【ウマ娘】最強サポカランキング最新版!凸数別解放優先度比較

このページではウマ娘におけるSSRサポートカード(以下サポカ)をランキング形式で紹介しています。

各サポカの完凸時の性能比較の他、ランキング上位サポカの最新シナリオ(グランドライブ)とその1つ前のシナリオ(クライマックス)での適性や凸数別の優先度等も記載した上で総合的な評価をまとめています(評価S以上は個別に解説)

ウマ娘の育成や引換券・虹結晶(解放結晶)の使用等の際に少しでも参考になれば幸いです。

ここでの評価は全て私の独断と偏見でつけていることを予めお断りしておきます(環境変化や使用感の変化があった場合は随時内容を更新していく予定)

※ナリタブライアン(パワー)とエアグルーヴ(賢さ)を追加(11/28)

スポンサーリンク

開催中のサポカガチャ簡易評価

サポカ性能

ナリタブライアン(パワー)

練習性能○、金スキル○~▲?、メイクラ△?、グラライ▲?、将来予測○~▲?
汎用性△?
固有:参加したトレのトレLvが高いほどトレーニング効果アップ
金スキル:猛追(持続2.4秒・速度3500)※後半速度
評価:

エアグルーヴ(賢さ)

練習性能○、金スキル○、メイクラ▲?、グラライ◎?、将来予測○?
汎用性▲?
固有:絆ゲージが80以上の時、スピードボーナスとスキルPtボーナス
金スキル:迅速果断(持続2.4秒・速度3500)※中盤速度
評価:

新ガチャまとめ

・ナリタブライアンはスタミナ特化のパワーサポカ
・エアグルーヴはスピード上昇値は賢さトップ(賢さ上昇値は高くない)
・どちらも将来価値が上がる可能性あり
・エアグルーヴは汎用賢さとしても使えなくはない
・廃課金でなければ手を出すほどではないか

ナリタブライアン(パワー)

スタミナボーナス2がついており、トレLv5時にトレ効果が25%になるので火力は高い。ただパワー上昇値はアオハルで活躍したライスシャワーより劣り、パワーのトレLvが最大になることも現状はまずないので練習性能評価は○止まりにしています(トレLvが上がりやすいスピや賢さのトレにいる時でもトレ効果の恩恵はあるので無意味ではない)。

パワーサポカはグラライでは不遇なので、次の新シナリオ(将来)に期待といったところ。

エアグルーヴ(賢さ)

差し脚質待望の中盤金スキル(迅速果断)持ちの賢さサポカ。

スピードボーナス2がついており、スピード上昇値は賢さサポカの中で最強。

差しは現状長距離以外微妙ですが、他の距離でも差しが強くなればその分差し特化賢さのエアグルーヴの価値も上がるので将来的な期待もできます。

ただし賢さ上昇値はかなり控えめで、上昇値だけで比較すると練習性能が低いとよく言われるユキノビジンと同レベル(得意率はエアグルーヴのほうが大分上なので単純に同等とは言えませんが)

差し用の賢さサポカとしては文句なしに強いですが、差し以外の脚質の汎用賢さサポカとしてはミスターシービーやトウカイテイオーあたりと比べて賢さ上昇値の低さがちょっと気になります。汎用賢さとしても使えるレベルではありますが、個人的にはこれを汎用の賢さサポカとして積極的に使う気はあまり起きないです。

脚質毎にSSR賢さサポカを入れ替えるというのも無微課金がやることじゃないと思うので、廃課金でなければ手を出すほどではないと思います。


スポンサーリンク

サポートカード評価

スピードサポカ


※ステ上昇値はグランドライブで友情・絶好調・Lv5・固有発動時のもの
※ゼンノロブロイ・サイレンススズカ(ガチャ)・トーセンジョーダンの評価を上方修正(10/20)
※メジロアルダン(イベント配布)の追加と金スキル評価を一部修正(11/5)

金スキルはコースや距離によって価値が激変したりすることがあるので、表の印はあくまで総合的な評価となります

あとチーム競技場での強さは印に一切反映していません(ポイント稼ぎで優秀だが勝ち負けに直結しないスキルは基本×評価)

追記:印を2種類追加
★=汎用性に欠けるが特定条件で非常に強力なスキル
⇊=デバフスキル

キタサンブラック(SS評価)


練習性能○、金スキル○、メイクラ▲、グラライ◎、将来予測○
汎用性◎(全距離全脚質で採用可能)
固有:トレーニング効果アップと得意率アップ
金スキル:弧線のプロフェッサー(持続2.4秒・速度3500)※汎用コーナー速度

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:△(パワーボーナス追加)
1凸→2凸:×
2凸→3凸:○(得意率60に上昇)
3凸→4凸:◎(得意率100に上昇)
今凸すべき?:○(今からでも凸る価値あり)

得意率が上がるのが3凸からなので引換券や虹結晶を使うのは少なくとも3凸できる目途が立ってからが望ましいでしょう。

グラライ環境になって得意率の価値が大きく上がったので3凸→4凸の優先度もアップ。3凸止まりにしてあそこで友情が発生していれば・・・みたいな感じで悶々とするぐらいなら4凸までさせてしまったほうが楽しくなると思います(4凸しても必ず友情トレ発生するわけではありませんがw)。

金スキルが汎用性抜群かつイベントも優秀(序盤にやる気アップ等)で腐りにくいタイプだと思うので今からでも凸る価値は十分あると考えています(私自身グラライシナリオ公開後引換券を使って4凸させました)。

アグネスタキオン(SS評価)


練習性能○、金スキル○、メイクラ△、グラライ◎、将来予測△
汎用性○(グラライの間は中距離先行以外でも使える)
固有:絆ゲージが100以上の時、友情ボーナス
金スキル:アンストッパブル(持続3秒・速度3500)※先行中盤速度

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:△(スピードボーナス追加)
1凸→2凸:×
2凸→3凸:○(スキルPtボーナス1)
3凸→4凸:◎(スキルPtボーナス2)
今凸すべき?:▲(強いが今から凸るのは少し遅い感も)

スキルポイントボーナスがつくのが3凸からなので引換券や虹結晶を使うのは3凸できる目途が立ってからが望ましいでしょう。

スキボ1と2の差もバカにできないのでやはり理想は4凸。

ただタキオンはシナリオリンクがある今のグラライ環境の半年間が全盛期で、次のシナリオ以降は価値が下がる可能性がかなり高いと思われます。

中距離・先行用の技マシンとしても優秀なので完全に腐ることは当分なさそうですが、この手のシナリオ特攻系サポカは新シナリオ公開後なるべく早く凸るのが望ましいので、今からだとやや遅きに失した感も。

水着マルゼンスキー(S評価)


練習性能◎、金スキル○、メイクラ▲、グラライ◎、将来予測▲
汎用性▲(スキルが逃げ特化でキタタキ所持だと枠がないことも)
固有:参加したトレーニングのトレLvが高いほどトレーニング効果アップ
金スキル:トップランナー(持続3秒・速度3500)※逃げ序盤速度

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:○(パワーボーナス1)
1凸→2凸:△
2凸→3凸:◎(やる気効果15%・ヒントLv2に上昇)
3凸→4凸:△(やる気効果30%[3凸から+15%]・初期絆3凸から+2)
今凸すべき?:▲(逃げ育成に力を入れるなら優先度アップ)

練習性能はスピードカードの中で現状トップ。

パワボがつく1凸の段階でもスピードの中ではトップクラスの性能になり、3凸で練習性能の部分は完成するので3凸を目指すのがひとつの目安と言えます。

3凸→4凸で上がるのはやる気効果15%と初期絆ゲージ2だけなので、前述のキタサンやタキオンに比べると4凸の優先度は高くないと思います。

金スキルとイベントが汎用性抜群のキタサンや、シナリオリンク+スキボ持ちのタキオンに比べると、最悪逃げ育成の時に借りればいい枠にすることも可能な分評価はワンランク下にしています。

スタミナサポカ


※ステ上昇値はグランドライブで友情・絶好調・Lv5・固有発動時のもの
※シンボリクリスエスを追加(11/5)

スーパークリーク(S評価)


練習性能○、金スキル◎、メイクラ▲、グラライ◎、将来予測△
汎用性○(中距離以上ならほぼ使える)
固有:友情ボーナスと得意率アップ
金スキル:円弧のマエストロ(回復550)※コーナー回復

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:×(スタミナボーナス1)
1凸→2凸:×
2凸→3凸:○(初期絆15)
3凸→4凸:◎(初期絆30)
今凸すべき?:△(強いがスピ賢さよりは優先度低い)

後述のファインモーションと並んで今でも最前線を走っている初期サポカ。

スタミナが盛りやすかったメイクラでは長距離育成ぐらいでしか出番がありませんでしたが、グラライはスタミナが盛りにくいシナリオだった為再び脚光を浴びています。金スキル円弧のマエストロの使い勝手の良さも追い風。

グラライは初期絆の重要性が高いので、ストレスなく使うなら最低3凸できれば完凸が望ましいです。

初期絆ゼロだと(グラライは)育成のストレスがかなり高くなるので、1凸ないし2凸しかできないのであれば無理に凸を進めず一旦温存して保留するほうがいいでしょう。

スタミナカードはスピードや賢さと違って複数枚入れることは稀で2番手になった時点で価値が大きく下がるので、スピード・賢さに比べると腐ってしまうリスクもそれなりにあると思われます(最強以外は価値無しと考えるなら)。

パワーサポカ


※ステ上昇値はグランドライブで友情・絶好調・Lv5・固有発動時のもの

ダイイチルビー(A評価)


練習性能△、金スキル○、メイクラ×、グラライ○、将来予測△
汎用性×(短距離マイルの差し追込育成以外ではまず使わない)
固有:絆ゲージが80以上の時、パワーボーナス
金スキル:電光石火(持続2秒・加速4000)※終盤追抜加速

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:×
1凸→2凸:×
2凸→3凸:×
3凸→4凸:×
今凸すべき?:×(グラライは基本パワーの優先度は低い)
※性能に一部誤りがあったので修正しましたm(__)m(10/19)

パワーサポカはグラライでは基本微妙な立ち位置ですが、電光石火がチャンミ短距離マイルの差し追込育成で必須級(ライブラ杯追込クリオグリ等)になっているのでダイイチルビーだけは一応A評価としています。

ただあくまで明確に出番がある点を評価してのAであって、引換券や結晶を使うのはお勧めしません。

短距離マイルの差し追込育成時に借りればいい枠という立ち位置。

根性サポカ


※ステ上昇値はグランドライブで友情・絶好調・Lv5・固有発動時のもの
※根性ヤエノムテキを追加(11/5)

グラライは根性ステータスが上がりにくくなっており、根性を入れる枠が厳しいので今はパワーと並んで不遇枠となっています。

賢さサポカ


※ステ上昇値はグランドライブで友情・絶好調・Lv5・固有発動時のもの
※賢さオグリキャップを追加(11/5)

ミスターシービー(SS評価)


練習性能◎、金スキル◎、メイクラ▲、グラライ◎、将来予測○
汎用性○(追込育成では確実に入りそれ以外でも使える)
固有:絆ゲージが80以上の時、賢さボーナスとスキルPtボーナス
金スキル:強攻策(持続4秒・速度2500)※中盤速度

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:◎(賢さボーナス1)
1凸→2凸:△
2凸→3凸:○(やる気効果15%)
3凸→4凸:○(やる気効果30%[3凸から+15%])
今凸すべき?:○(追込以外でも使える強サポカなので凸る価値は高い)

メイクラ時代はレスボ5%が欠点となっていましたが、グラライでレスボの重要性が下がって代わりに得意率やスキボの重要性が上がったことで一気に賢さトップと言える位置まで来ました。

金スキルの強攻策も追込に必須で、その追込がチャンミでも強い立ち位置にいることが多くなっているのでスキル面での価値も高くなっています。

3凸や完凸前提のサポカが少なくない中、1凸で実用レベルになる点も使いやすく高評価。

金スキルが脚質限定ですが、前述の水着マルゼンスキーと違ってこれは自前で持っておきたいタイプのサポカだと思うので評価を最上位のSSとしています。

オグリキャップ(S評価)


練習性能◎、金スキル○、メイクラ○、グラライ◎、将来予測○
汎用性▲(金は汎用性ないが練習性能と固有で先行中距離以外でも使える)
固有:編成したサポートカードの初期絆アップ
金スキル:快進撃(持続3秒・速度2500・加速3000)
※中盤後半速度+加速(中距離先行のみ)

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:×(スピードボーナス1)
1凸→2凸:×
2凸→3凸:○(賢さボーナス1)
3凸→4凸:◎(賢さボーナス2)
今凸すべき?:△(大オグリ時代の今は結晶を入れるタイミングとしては微妙)

練習性能は賢さ最強クラス。固有の初期絆+5もメイクラで毎回BBQ1個分の恩恵があると考えればかなり強力なので、(金スキルが使えない)中距離先行以外でも採用可能。

ただ最大の問題はオグリキャップ(クリオグリ)に使えないという点。

今はクリオグリ時代といえる状況で通常版も短距離やマイルで非常に強いのでそれに使えないというのは手持ちが乏しくオグリへの依存度が高い人ほどきついと思います。

金スキルの快進撃はクリオグリ環境を変えるほどの力はありませんが、中距離先行でクリオグリ打倒を目指すなら入れておきたいスキルという感じの立ち位置で評価としては○レベル。

オグリ時代が終わったら価値が大きく上がる可能性を秘めているサポカだと思います。

凸別の性能はウマ娘によくある完凸前提性能なので1凸や2凸しかできない段階では保留推奨。

トウカイテイオー(S評価)


練習性能◎、金スキル○、メイクラ△、グラライ○、将来予測▲
汎用性○(金スキルの汎用性は高いがキタサンと被る)
固有:編成したサポートカードの絆ゲージの合計が高いほどトレーニング効果アップ
金スキル:弧線のプロフェッサー(持続2.4秒・速度3500)※汎用コーナー速度

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:△(スピードボーナス1)
1凸→2凸:×
2凸→3凸:○(賢さボーナス1)
3凸→4凸:◎(賢さボーナス2)
今凸すべき?:▲(強いが最優先というレベルではないか)

絆オール100でトレ効果20%がつくので最大火力は賢さサポカ最強。

金スキルの弧線のプロフェッサーも汎用性抜群の強いスキル。ただスピードキタサンと被っているので同時編成の場合金スキルを1つ損するような形にもなります(片方が未完走時の保険という考え方もできますが)。

トレ効果を最大にする為の条件(絆オール100)は厳しいですが、練習メインのグラライであれば十分に性能を発揮させることができると思いいます。逆に言えばシナリオ次第で使いにくくなる可能性も十分ありそうなのが不安材料。

ミホノブルボン(S評価)


練習性能×、金スキル◎、メイクラ○、グラライ◎、将来予測△
汎用性×(逃げ育成でほぼ必須だがそれ以外ではまず使わない)
固有:トレーニング効果アップと初期スピードアップ
金スキル:先手必勝(持続1.2秒・加速4000)※序盤加速

凸数別の性能と凸優先度

配布サポカなので結晶等を使うのは論外

過去のイベント配布サポカなので結晶等の対象にはなりませんが、性能面諸々を含め取り上げないわけにもいかないと思うので掲載。

イベント開催時からアニバまでは金スキルの先手必勝が弱いスキルでしたが、ウマ娘2のバランス調整で逃げ必須の強スキルに生まれ変わったことでそれを事実上唯一取れる(ツインターボは3段クルーンで現実的ではない)ということで一気に価値が爆増。

さらにグラライのシナリオリンクになったことで、逃げ必須級の先手必勝とコンセントレーションを1枚で取れるようになってさらに評価アップ。

逃げ育成に必須なのに入手手段が皆無ということでウマ娘が新規お断り状態になってしまっている要因の1つでもあります(他にもありますが)。

ただ最近のチャンミは逃げ全体の成績があまりよくないので、配布ブルボン無しの後発でもこれの有無による差は(チャンミに関しては)大してない状況にもなっています。

ファインモーション(S評価)


練習性能◎、金スキル▲、メイクラ◎、グラライ▲、将来予測▲
汎用性○(先行以外でも普通に使われている)
固有:友情ボーナスと初期絆ゲージアップ
金スキル:スピードスター(持続1.8秒・速度3500)※終コ速度

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:△(賢さボーナス1追加)
1凸→2凸:×
2凸→3凸:○(やる気効果15%)
3凸→4凸:◎(やる気効果30%[3凸から+15%])
今凸すべき?:▲(秋が終わるとやや価値が下がる)

金スキルのスピードスターは必須級というレベルではありませんが、練習性能の高さと所持スキルの優秀さで今も最前線を走っている初期サポカ。

ただ初期絆が低いのでグラライとの相性はそこまでいいとは言えず、得意率も賢さの中では平均レベルではあるもののシービーあたりと比べるとやや見劣りします。

秋ウマ娘のヒントが貰えるので秋チャンミ育成で強いですが、逆に言えば秋が終わると価値が下がるとも言えます。

運用するならやはり最低3凸できれば完凸したいカード。

友人・グループサポカ


※ステ上昇値はグランドライブで友情・絶好調・Lv5・固有発動時のもの

ライトハロー(SS評価)


お出かけ性能○、金スキル◎、メイクラ×、グラライ◎、将来予測×
汎用性○(グラライでは一部除いて優先的に採用)
固有:友情トレーニングが発生しているトレーニングに参加した場合体力消費ダウン
金スキル:お先に失礼っ!(持続3秒・速度3500)※汎用速度

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:○(トレーニング効果+5%)
1凸→2凸:◎(トレーニング効果+10%)
2凸→3凸:×(初期スピード+15)
3凸→4凸:×(初期スピード+30)
今凸すべき?:△(今から凸るのはやや遅いか)

グラライの友人カード。

金スキルと固有が優秀なのでグラライ育成では優先的に入ってくる1枚になります。

トレ効果が最大になる2凸でほぼ完成するので2凸までの優先度は高いですが、3凸以上はコスパが悪いといえます。

タキオンのところでも書きましたがこの手のシナリオ特攻系サポカは新シナリオ公開後なるべく早く凸るのが望ましいので、今からだとやや遅きに失した感も。

来年の3月以降価値が大きく下がる可能性が極めて高いので、将来的なことを考えるとあまり積極的に結晶を使いたいサポカではないですね。

玉座に集いし者たち(B評価)


お出かけ性能◎、金スキル▲、メイクラ◎、グラライ△、将来予測△
汎用性▲(メイクラ因子周回であれば入れる価値はまだあるが・・・)
固有:友情トレーニングが発生しているトレーニングに参加した場合体力消費ダウン
金スキル:光芒円刃(持続3秒・速度3500)※コーナー速度

凸数別の性能と凸優先度

0凸→1凸:×
1凸→2凸:×
2凸→3凸:×
3凸→4凸:×
今凸すべき?:×(因子周回の為に凸るのはコスパが悪すぎる)

メイクラ末期に登場して一時最強サポカと持て囃されるも、新シナリオとの相性や上限解放によって一気に価値が激減したグループサポカ。

玉座事件などと呼ばれてウマ娘界隈が荒れて運営のガチャに対する信用を一気に失わせることに繋がったと言っても過言ではなく、これをきっかけに不快な煽りも増えて雰囲気も一気に悪くなってしまった感があります

この一連の流れで無微はハフバアニバ以外のサポカガチャはどんなものが来ても一切手を出さないのがベストという結論になったので、無微課金向けのサポカ評価を止めるきっかけにもなりました(冒頭の簡易評価という形で手抜きw)。

僅か1か月で最強クラスのカードをこんな風にすればその後のガチャに悪影響が出るのはほぼ確実だからそんなことはしないだろうと思って私自身も回したわけですが、まあこの考えが甘かったと反省していますm(_ _”m)。あれは本当の痛恨のミスでした(玉座の失敗とハフバ爆死のせいで水着マルゼン・ファインガチャを回す余裕がなくなった)。

話が本題からかなり逸れましたが、メイクラの因子周回では今でも現役と言えます。さすがに因子周回の為に引換券や結晶を使って凸るのはもったいなさすぎるのでありえませんが。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました