【ウマ娘】ヴァルゴ杯2のコース攻略とおすすめスキル!

スポンサーリンク


開催予定:9/15 12:00~9/21 11:59

このページでは9月中旬に開催が予定されているチャンミ「ヴァルゴ」(2回目)のコース概要とおすすめスキルをまとめています。

※デバフ欄に八方にらみ・魅惑のささやき追記(9/1)

スポンサーリンク

ヴァルゴ杯2のコース概要

ヴァルゴ杯は大井ダ2000mの稍重バ場という帝王賞や東京大賞典と同じ条件での開催となります。


・アンスキ・彼方・アナボリック等の終盤コーナー加速スキルが最速発動
・上り坂や下り坂スキルは一切発動しない(平坦コース
・終盤開始から最終直線まで300m弱あるので最終直線加速スキルは実質無効(直線一気等)
・スリーセブンorタキオン固有起動の聖夜のミラクルランが終盤接続
スタミナにコースボーナス補正有り

クリオグリ


中距離はスリーセブン起動でクリオグリの固有(聖夜のミラクルラン!)を終盤接続させることができるので、アリエス杯(2000m)同様今回もクリオグリが猛威を振るうことが予想されます。

タキオン固有(U=ma2)保険も有効

キャンサー杯は第3コーナーに入るのが早すぎた影響でタキオン継承固有(U=ma2)が保険として使えませんでしたが、今回は終盤直前に第3コーナーに入るので回復不発時の保険として機能します。

今回はタキオン固有(U=ma2)のタイミングでミラクルランを発動するのが一番理想のようですが、それを3番目にした場合回復不発の時点で固有も不発してしまうので基本はスリーセブンを3番目にしてU=ma2は回復不発時の保険という形にするのが無難だと思います。

効果量はかなり下がりますが、別のウマにクリオグリ固有を継承させてタキオン継承固有(U=ma2)で終盤接続させるという動きも可能です。

加速スキル

アンスキ・アナボリックは今回も最速発動



終盤加速の定番ともいえるアンスキ・アナボリックは今回も最速発動します。

レオ杯では有効発動しなかったドーベル固有の「彼方、その先へ…」も今回は有効発動します。

・アンスキ(セイウンスカイ固有):1位
・彼方(メジロドーベル固有):5位~6位
・アナボ(メジロライアン固有):6位

新衣装スマートファルコン固有(目指せセンター!)

新衣装スマートファルコンが覚醒Lv5で取得できる金スキル「目指せセンター!」は終盤前方にいると発動するダート限定のランダム加速スキル。

最速発動すれば強いですが、乗り換え上手等を見れば分かるように終盤ランダム加速スキルが最速発動する確率はたかが知れてるので加速スキルとしてどこまで信用できるかは現状なんとも言えません。

直線加速スキルは今回入れる必要無し

大井ダ2000mは最終直線に入る頃には既に加速が終わって最高速度に達しているので、直線一気等の直線加速スキルを入れる必要はありません。

踏み込み上手と急浮上


8月19日のアップデートで追加されたダート用スキルの踏み込み上手と急浮上はダート版真っ向勝負・差し切り体勢と言った感じの終盤ランダム加速スキル。

今回はノンストップガールが有効だが・・・

ノンストップガール

今回は第3コーナーで終盤開始となるので、アリエス杯やキャンサー杯で猛威を振るったノンストップガールが刺さる可能性が高いです。

ただノンストを取れる唯一のサポカである賢さユキノビジンは性能自体はかなり低いので、新シナリオで入れる枠があるかとなるとかなり怪しい・・・

とりあえず垂れウマ回避までなら最優先で積む価値があると思います。

あとダートE(因子10個で初期A可能)でノンストをデフォで持っているマヤノトップガンもワンチャンあるかもしれません。

ノンストップガール持ち
育成ウマ娘
・カワカミプリンセス(覚醒Lv3)※ダートG
・マヤノトップガン(覚醒Lv5)※ダートE
・チアナイスネイチャ(覚醒Lv5)※ダートG
サポートカード
・ユキノビジン賢さ
曲線のソムリエ

ジェミニ杯やレオ杯で話題になった通称ソムリエガチャ。

ただし今回は終盤に有効発動する確率がワンターンのコースに比べてかなり低いので優先的に入れるほどではないと考えています。

曲線のソムリエ持ち
育成ウマ娘
・オグリキャップ(覚醒Lv5)※ダートB
・花嫁エアグルーヴ(覚醒Lv5)※ダートG
サポートカード
・ゴールドシップスタミナ
・ユキノビジン根性)※イベント配布

加速まとめ

逃げ:アンスキ・意気込み十分目指せセンター!
先行:聖夜のミラクルラン!・意気込み十分・彼方、その先へ…
後方:アナボリック・彼方、その先へ…・急浮上
共通:ノンストップガール(垂れウマ回避)・前列狙い(狙うは最前列)
△(期待値低):曲線のソムリエ・真っ向勝負(鍔迫り合い)・差し切り体勢(乗り換え上手)・ワンチャンス
×(最終コ発動):コンドル猛撃破・紅焔ギア・ヴィクトリーショット!・つぼみ等
×(最終直発動):直線一気・プランチャ☆ガナドール・ぐるぐるマミートリック♡等
※ダート用スキルは茶色にしています

今回も逃げにアンスキは必須。

意気込み十分や急浮上はダートの真っ向勝負と差し切り体勢枠ですが、持続時間がそれらより長い3秒である点を評価して入れています(期待外れだったら△に落とす可能性あり)。

本家の真っ向勝負・差し切り体勢はこれまでの感覚だと中距離以上では微妙な感じですが、上限解放で加速スキルの価値が上がる可能性もあるのでその場合は優先して入れるようになるかもしれません。

今回終盤開始から最終コーナーまで約150mもあるので最終コーナー発動の紅焔ギア等も採用する必要はないと思います。

坂スキルが不発

大井レース場は坂が全くない平坦コースなので、じゃじゃウマ娘・十万バリキ・直滑降・下り坂巧者といった坂発動スキルは一切発動しません。

それらのスキルは絶対に入れないようにしてください。

レース場補正

大井ダ2000mはスタミナにレース場補正がついています。

これは所定のステータスを301、601、901といった一定数まで伸ばすとそれぞれスピードに補正が入るという仕組み。

301以上で0.1、601以上で0.15、901以上で0.2それぞれスピードに補正がかかります(スピード1200の場合0.2の補正をうけて1440に上昇)。

スピードに関係してくるのでスタミナを901以上まで上げるのが理想ですが、そこまで盛るのがきつい場合は最低でも601を超えておきたいところ。


スポンサーリンク

ヴァルゴ杯向け有効スキル

緑スキル

右回り○(スピード


育成ウマ娘
・ファインモーション(覚醒Lv4
・新衣装マチカネフクキタル(初期スキル)
・サトノダイヤモンド(初期スキル)※金スキル右回りの鬼所持
・新衣装セイウンスカイ(イベント入手)
・新衣装フジキセキ(イベント入手)

サポートカード
・ファインモーション(練習)
・ナリタブライアン(練習)
・メジロブライト(練習)
・スペシャルウィーク(練習)※メインストーリー報酬版のみ
・ゼンノロブロイ(連続イベント2回目)※左回り○と選択可能 ハロウィン
・マチカネフクキタル(連続イベント2回目)※賢さSR

デフォで右回り○を持っているウマのほとんどは初期のダート適性が低いです。

秋ウマ娘○(スピード


育成ウマ娘
・新衣装メジロマックイーン(覚醒Lv2)
・秋シンボリルドルフ(初期スキル)
・ファインモーション(初期スキル)※花嫁版は覚醒Lv4
・メジロドーベル(イベント入手)
・エアシャカール(イベント入手)

サポートカード
・ファインモーション(練習)

サポカで秋ウマ娘○を持っているのはファインモーションのみ。

天皇賞秋因子の継承でも取得は可能です。

交流重賞○(スピード


育成ウマ娘
・コパノリッキー(覚醒Lv4

大井・川崎・盛岡・船橋のレースで発動する新しい緑スキル。

チャンミは重賞扱いになっているので今度のヴァルゴ杯でも問題なく発動すると思います。

サポカからの入手手段は現状ありませんが、育成で地方交流重賞を勝利した時にヒントを貰える可能性があります。

踏み込み上手(スピード


育成ウマ娘
・コパノリッキー(覚醒Lv2

条件は十分に強いと=1000以上で、十二分に仕上がっている=1200以上です。

上の交流重賞同様サポカからの入手は現状不可ですが、育成で勝利した時にヒントを貰える可能性があります(URA南部杯で確認済み)。

道悪○(パワー

育成ウマ娘

・スペシャルウィーク(覚醒Lv2)
・ビワハヤヒデ(初期スキル)
・スマートファルコン(覚醒Lv2)
・アグネスデジタル(覚醒Lv2)
・ミホノブルボン(イベント)
・メジロライアン(イベント)
・メジロブライト
・エルコンドルパサー

練習入手(サポカ)

・スペシャルウィーク
・スマートファルコン
・メジロマックイーン
・メジロライアン
・ビワハヤヒデ
・ナカヤマフェスタ
・マンハッタンカフェ
・シンコウウインディ
・シリウスシンボリ
・タイキシャトル

イベント入手(サポカ)

・メジロパーマー
・タマモクロス(ハロウィン)
・アグネスデジタル
・オグリキャップ(SR根性)

自制心(賢さ


育成ウマ娘
・スイープトウショウ(イベント)

賢さ上昇に加えて掛かり率が下がるので、固有発動に掛かり無し条件がある彼方搭載の差し追込ウマにはできれば欲しいスキル。

ただ現状自力で入手できるのがスイープトウショウのみで、因子継承可能とはいえ自制心入りの良因子を探すもしくは作るのはかなり大変です。

全脚質共通

最優先

秋ウマ娘◎
右回り◎
交流重賞◎
中距離コーナー◎
中距離直線◎

ステータスの上限解放で緑スキルの価値がどう変化するのかはっきり読み切れませんが、少なくともコパノリッキーに関しては緑スキルは必須なのでスピードを上げる緑は暫定でこの位置にしています(後で優先に評価を変更する可能性あり)。

お先に失礼っ!は新サポカの「ライトハロー」から貰える3秒族の非常に汎用性の高い金スキル。

中距離コーナー◎の上位スキルである光芒円刃は新シナリオで玉座を入れる枠がない可能性があるので記載していません。

優先

道悪○
脚質のコツ○
尻尾の滝登り尻尾上がり
お先に失礼っ!※1ランク上方修正

尻尾上がりやその上位の滝登りは強力な中盤スキルなのでどの脚質でも積んでおきたいところ。

お先に失礼っ!は新シナリオ(グランドライブ)育成時、光芒円刃は玉座入り編成でクラマ育成時に取っておきたいスキル。

追記
光芒円刃をお勧めから削除

余裕があれば入れておきたい

アガッてきた!ペースアップ
弧線のプロフェッサーコーナー巧者
ハヤテ一文字直線巧者
レコメンド
スリップストリーム
砂浴び○

砂浴び○はスリップストリームのダート版といった感じ。

本育成は新シナリオが中心になると思われるので、一番星(クラマ入手)は記載から外しました。

逃げ

継承
アングリング×スキーミング(セイウンスカイ固有)※最重要
オペレーション・Cacao(チョコボン固有)
グッときて♪Chu(水着マルゼンスキー固有)

金スキル
先手必勝(先駆け)
トップランナー(先頭プライド)
脱出術(急ぎ足)
勝利の機運(明るい兆し)※コパノリッキーのみ
キラーチューン(テンポアップ)
チャート急上昇!スマートファルコンのみ
目指せセンター!スマートファルコンのみ

橙・緑スキル
地固め 最重要
危険回避(+ポジションセンス)
逃げコーナー◎
逃げ直線◎
意気込み十分
ウマ好み

赤スキル
土煙

アンスキは例によって最重要加速スキルとなります。

勝利の機運は中盤後半に発動するダート版意気衝天といった感じで接続が期待できるので下位の明るい兆しも含めて積めるなら積んでおきたいところ。

土煙は先頭に立っているとその後ろにいるウマの速度を下げることができる序盤発動のデバフ(8月19日のアプデで追加)。

自前で賢さブルボンを持っていない場合、レンタルで借りるのは他の強サポカを借りられなくなるという意味できついのでその時は逃げ育成自体を諦めるのが無難だと思います(賢さブルボン以外の強サポカが揃っていれば別)。

お勧め逃げウマ
※初期適性がF以下のウマは基本入れないようにしています
新衣装スマートファルコン(ダート向けの強金スキル保有)※暫定Tierトップ
スマートファルコン(初期ダートAの逃げウマ)
コパノリッキー(緑スキルで固有強化の新時代ダートウマ)※暫定Tierトップ
水着マルゼンスキーダートDなので一応改造可能)

水着マルゼンスキーはスピサポカの水マルを使えないという点がかなり痛いと思われますが、これまで長くチャンミで暴れてきたウマでもあるので一応記載(ダートDなので改造も現実的な範囲)。

新シナリオは大逃げ育成ができるので、その場合サイレンススズカやメジロパーマーといった大逃げ持ちのウマが対逃げ潰しに使えるかもしれませんが、初期ダートGというのが最大の難関になります。

先行

継承
彼方、その先へ…(メジロドーベル固有)
絶対は、ボクだ(赤トウカイテイオー固有)
Shadow Break(ナリタブライアン固有)
U=ma2(アグネスタキオン固有)※ミラクルランとセット
聖夜のミラクルラン!(クリオグリ固有)※U=ma2とセット

金スキル
勝利の機運明るい兆し※コパノリッキーのみ
ノンストップガール垂れウマ回避
アンストッバブル攻めの姿勢
キラーチューン(テンポアップ)
決死の覚悟(ありったけ)※追記

キラーチューンは前々回のキャンサー杯で採用率が高かった逃げ先行向けの金スキル。

ただ新シナリオでパワーエルを入れるのが厳しい場合は無理に入れるほどではないか(スピードタキオンから貰えるアンストッバブル優先)。

青スキル
栄養補給
軽やかステップ
コーナー回復○
スリーセブン ※重要(クリオグリ)

順位条件のある回復スキルは不発リスクがあるので、順位不問で発動するスキルを入れるのがベストです。

橙・緑スキル
先行コーナー◎
先行直線◎
地固め
巧みなステップ
意気込み十分
前列狙い
ウマ好み

相手のクリオグリやコパノリッキーとの先行同士の位置取り争いを優位にするために地固めはできれば欲しいところ。

ただ金スキル(意気衝天)も有用だった前回と違って今回はその為に根性バクシンを入れるのは難しいと思うので、因子やサポカから狙うのが基本になるのではないかと思われます。

お勧め先行ウマ
クリオグリキャップ(スリーセブンで固有が終盤接続)※暫定Tierトップ
コパノリッキー(逃げだけでなく先行運用も可能)※暫定Tierトップ
マヤノトップガン(ダートEで自前ノンスト持ち)
新衣装タイキシャトル(ダートB中距離Eなのでぎりぎり採用可能)

☆2でダート適性Bのエルコンドルパサーは通常版も新衣装版も固有が大井ダ2000mと噛み合っていないので今回はかなり厳しいと思います(他にダート走れるウマがいなければ出すしかありませんが;;)。

後方(差し・追込)

継承
彼方、その先へ…(メジロドーベル固有)※最重要
レッツ・アナボリック!(メジロライアン固有)※最重要
絶対は、ボクだ(赤トウカイテイオー固有)
Shadow Break(ナリタブライアン固有)
汝、皇帝の神威を見よ(通常シンボリルドルフ固有)

金スキル
ノンストップガール垂れウマ回避
迅速果断位置取り押し上げ)※差し
強攻策※追込
狙うは最前列!前列狙い
ウママニアウマ好み)※アグネスデジタルのみ

橙・緑スキル
差しコーナー◎※差し
差し直線◎※差し
追込コーナー◎※追込
追込直線◎※追込
前のめり
盛り返し
急浮上
ありったけ

盛り返しは前のめりのダート版。

迅速果断はクラマでパワーマーベラスがかなり使えたので入れていますが、今度の新シナリオは現状だとマーベラスサンデーを入れる枠がない可能性が高そうです(その場合は上の欄から削除します)。

お勧め差し・追込ウマ
オグリキャップ(クリオグリ未所持なら)
イナリワン(ダートAの差し追込ウマ)
アグネスデジタル(ダートAのウママニア持ち)

デバフ

独占力

ヴァルゴ杯は中距離なので独占力(速度デバフ)が有効。

ダートの手持ちが少なければいっそ独占力*2という編成も面白いと思います。

独占力持ちのウマ娘
シンボリルドルフ覚醒Lv3
エイシンフラッシュ覚醒Lv3) ※バレンタイン版
グラスワンダー覚醒Lv3
アグネスタキオン覚醒Lv3
ナイスネイチャ覚醒Lv3) ※チアガール版

独占力持ちはダートGのウマばかりですが、独占力はどれだけ離れていても相手に届くのでダートGでも運用可能です(下のためらい系も同様)。

逃げ・先行ためらい

少しでも相手のクリオグリを弱体化させるための先行ためらいという手もあり(相手のクリオグリが全て先行とは限りませんが)

クリオグリ以外だとコパノリッキー・スマートファルコンも多いと思うのでついでに逃げためらいもつけるという手も。

マーベラスサンデーは逃げためらい先行ためらいを両方持っているので独占力要因育成にはお勧めのサポカだと思います。

圧迫感

8月19日のアプデで追加されたクリオグリメタとしか思えないデバフ。

白スキルなので効果はそこまで期待できませんが積んで損はないでしょう。

逆に対策としてはクリオグリの相方に後半発動の回復スキルやスリーセブンを入れて圧迫感の標的をクリオグリから逸らすという手が有効か・・・(圧迫感の挙動がまだはっきり分かってないのであくまで想像ですがw)

八方にらみ・魅惑のささやき(564継承)※追記



スピードの上限解放が実施され紆余曲折を経て、スピ1600=実質1400相当の調整となることが決まりました。

スピードが上がるイコールスタミナの消費量も上がるということになるので、スタミナデバフもかなり厄介な存在となります。

ルムマでも試してみましたが予想以上に効果を体感することができました(スタミナを無礼てる人が多かったのも大きい)。

564継承があれば中盤に魅惑が発動しなかった時に後半発動したり、あるいは八方にらみが終盤突入前に発動したりするので基本デバフ役には入れ得になると思います。

今度のヴァルゴ杯はお互いにデバフを掛け合って最後みんなトコトコ歩く壮絶な争いになるかもしれませんw

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました