【ウマ娘】チャンミカプリコーン杯のオープンリーグに挑戦

スポンサーリンク


開催期間:1/22 12:00~1/28 11:59

チャンピオンズミーティングの「カプリコーン杯」が開催されています。

今回はチャンミ初となるスプリント戦で中京芝1200mという高松宮記念と同じコース設定で天候は雪の重となっています。

今回もオープンリーグのほうを選択。

前回のチャンミ(サジタリウス杯)はラウンドAでも結構勝てて決勝も勝利と予想以上の結果を残せたので今回もラウンドA進出と決勝勝利が目標です。

今回はグラブルの闇古戦場と被りましたが一応それが始まる前に育成のほうは一段落つけることができました。

※ラウンド1の2日目のデータを更新(1/23)
※ラウンド2の1日目(チャンミ3日目)のデータを更新(1/24)
※ラウンド2の2日目(チャンミ4日目)のデータを更新(1/26)
※決勝ラウンドの結果を更新(1/27)

スポンサーリンク

カプリコーン杯用のウマ娘

※少し前にうpしたカプリコーン杯ウマ娘の記事の内容と被りますm(__)m

サクラバクシンオー

地固め確定


脚質:逃げ予定

スプリントと言えばバクシンなので1枠は当然これw

勝ちを狙うというよりは他のウマ(スマファル等)を単騎で行かせないようにするのが目的です(ウマ娘だと蓋って言うのかな?)。まあこのステで蓋役として機能するのかどうかは始まってからのお楽しみ。

一匹狼付き(地固め不確定)

最終コーナーまで先頭を維持するだけならスピードがそれほどいらなさそうだったのでステータスを抑えてスキルを増やしたバージョン。

一匹狼がついているので他のユーザーのウマの一匹狼発動を阻止することもできます。

ただ道悪○のヒントが取れなかったので一匹狼とコンセが両方発動しなかった場合地固めが発動しなくなります(道悪取れなかったの悔しいw)。

練習モードだと上のバクシンよりハナを取るケースがやや多かったのでこちらもちょっと試してみるかもしれません。

エアグルーヴ


脚質:差し予定(成績次第で先行に変更する可能性も)

エアグルーヴはなぜか短距離Cで適性を上げやすいので今回採用。

芝と短距離を両方Sにできて登山家と道悪◎もつけることができたので活躍に期待したいところ。

一応差し予定ですが後ろからのレースが厳しいようなら先行に変えるかもしれません。

オグリキャップ


脚質;先行予定

引換券を使って取ったオグリキャップを短距離用に改造しました。

登山家と芝Sは取れましたが固有レベルが上がり過ぎてしまってスキルをあまり取れなかったのがちょっと残念;;

あと直接チャンミと関係ないですけど、カーニバル関係のスキルはこのままずっとついてるんですかね?

ナイスネイチャ

カプリコーン杯のコースが発表された後いたずら気分で作ってみた短距離改造デバフネイチャw

今のところ本番で使う予定はありませんが、気が向いたらネタで出すかも?w


スポンサーリンク

カプリコーン杯オープンリーグに挑戦

ラウンド1

1日目

逃げバクシン(地固め確定)・先行オグリキャップ・差しエアグルーヴの3人で挑みましたが、最初の1回でAグループ進出を決めることができてトータルでは10戦9勝と好結果を残すことができました(^▽^)/



最初はオグリのほうが勝ってましたがその後はたわけさんもといエアグルーヴのほうが勝ち切るケースが目立ちました。

バクシンは勝率は悪いですがすべてのレースでハナを奪えていたので蓋役としての仕事はできていました(逃げ自体が予想以上に少なかったですがw)

追記

チケットや石使って1日MAXの20戦消化しましたが全て勝利することができました。まさに望外の結果といってもいいかなと思っています(^▽^)/

20戦終了時点の成績
サクラバクシンオー:1-2-14-3
オグリキャップ:9-9-1-1
エアグルーヴ:9-6-3-2

ラウンド1勝率97.5%達成(2日目)

2日目は全勝することができてこれでラウンド1の勝率は97.5%になりました( ゚Д゚)

こうなると初日に1回負けたのがちょっと悔やまれますね;;

ラウンド1時点の各ウマ娘の成績

ラウンド1の40戦終了時点の成績はこんな感じで、勝利数はオグリとエアグルーヴがまったく同数で並ぶ結果に。

2着や3着まで含めると先行で前に行く分オグリのほうが優勢になっています。

1着2着がオグリとエアグルーヴのどちらかで3着がバクシンという結果が一番多かったので、バクシンの3着率が凄いことになっていますw

ラウンド1の出走ウマ娘の傾向(オープンリーグ)


※適性が低いウマは統計から除外

ラウンド1で対戦したウマ娘のデータです。

予想通りバクシンが断トツで多く次に多かったのがタイキシャトル。キングヘイローも結構見かけました。

エアグルーヴは数自体はそこそこ見かけましたが適性Cのまま出走しているケースが結構多くそれを除外すると数としては少なかったです。

警戒していたスマートファルコンは適性上がっていないウマを除くと遭遇したのは2回のみでどちらもうちのバクシンオーがハナを取って固有を潰すことに成功していました。

ラウンド2

チャンミ3日目

最初の1回目で5戦全勝できたのでこれはラウンド2も勝ちまくれるか?ってちょっと調子に乗りましたがさすがにラウンド1と違って2回目以降はたまに負けるレースもあったりして勝率は下がりました。

ただ4回とも決勝進出の3勝はクリアできていたので(1回クリアすれば決勝いけますがw)個人的にはそれなりに満足のいく結果です。

ラウンド2の20戦分の成績
サクラバクシンオー:0-6-8-6
オグリキャップ:9-6-1-4
エアグルーヴ:7-3-3-7

チャンミ4日目


ラウンド2二日目の結果はこんな感じでした。

2連敗の後12連勝することができてラウンド2のみの勝率も8割を超えることができました。

ラウンド2の出走ウマ娘の傾向(オープンリーグ)


※適性が低いウマは統計から除外
※管理人のウマの分も除外

ラウンド2からはスマートファルコン・カレンチャン・ヒシアケボノあたりの数が増えました。

特にヒシアケボノには3回負けたので個人的には今回一番怖い相手でした。

ファルコンはほとんどのレースでバクシンがハナを奪って固有潰しに成功しましたが、一度だけハナを奪われてその時は突っついて向こう正面で固有は暴発していたんですけどそれでもそのまま逃げ切られてしまいました。あのファル子は強かった(-_-;)

ラウンド1・2の合計成績

ラウンド1終了時点ではほぼ互角の成績でしたが、ラウンド2ではオグリのほうがやや勝ち星が伸びました。多分位置取りの差の影響かなと。

ラウンド1:40戦39勝(97.5%)
ラウンド2:40戦33勝(82.5%)
トータル:80戦72勝(90.0%)

脚質分布(オープン)

脚質のほうはラウンド2になるとやや逃げが減って差しが少し増えました。

逃げの勝率が極端に低いのはうちのバクシンが他の逃げを潰していた影響も少なからずあるんじゃないかなと思っています。

決勝ラウンド

いよいよ決勝ラウンド。

人気は低いですがラウンド2で何度かやられたヒシアケボノや単逃げされると怖いファル子(スマートファルコン)がおらず、対戦相手のウマもパワーが低めのスピード型が多かったのでこれならチャンスは十分にありそう。

はたして結果は・・・

ラウンド1・2と同じような感じで好位につけたオグリが直線抜け出して快勝。2着にも後方から内を捌いて追い込んできたエアグルーヴが入ったのでワンツーフィニッシュを決めることができました。

サジタリウス杯に続いてシルバー称号をゲット(^▽^)/

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました