【ウマ娘】キャンサー杯ルムマで採用されているスキルとサポカまとめ

スポンサーリンク

前回のキャンサー杯ルムマ記事は主に出走ウマ娘と脚質の分布まとめが中心でしたが、この記事はルムマで勝利したウマの採用スキルやサポカをまとめています。

※1つの記事に両方掲載するとちょっと冗長になるので記事を分けることにしました。

スポンサーリンク

キャンサー杯ルムマ勝ちウマの採用スキル

※前の記事をうpした後10戦ほどルムマを走らせたので、勝利数などが少し変動しています

緑スキル


※脚質のコツ系は下の脚質別のところに記載
※採用数が少ないスキルは割愛

最も重要なスピードを上げる右回りや夏ウマ娘は◎まで上げているウマが多く、道悪(パワー)や阪神レース場(スタミナ)・非根幹距離(スタミナ)は○止まりが多かったです。

逃げウマ

地固め無しの逃げで勝った2体はどちらも水着マルゼンスキー。

先手必勝は入手が難しいチョコボン(ターボ3段クルーン)を除くとほぼ100%搭載。

話題の継承ミラクルラン!(クリオグリ固有)は、一部の逃げウマ以外はスリーセブンの入手が面倒なこともあってか、そこまでつけているウマは多くありませんでした(水マル4チョコボン1

先行ウマ

当然ながら全ての(ルムマで勝利した)クリオグリにスリーセブンが搭載されていました。

ノンストも下位の垂れウマ回避を含めれば約9割弱の先行ウマについていました。

継承固有は赤テイオー(絶対は、ボクだ)が最も多く、次点でブライアン固有(Shadow Break)が多かったです。

クリオグリに一番星は暴発リスクがありますが、つけているウマが多かったのは意外でした。

差しウマ

勝った全ての差しウマにドーベル固有(彼方、その先へ…)がついていました。

ノンストに関しては、下位スキルの垂れウマ回避ではなくユキノビジンを入れて上位版のほうをつけているウマが圧倒的に多かったです。

またそれ以外では十万バリキの採用率も高めでした。

追込ウマ

強攻策は勝った全ての追込ウマにつけられていました。

ノンストの採用率も差し同様かなり高め。


スポンサーリンク

サポートカード(キャンサー杯)

※ルムマで勝ったウマのみ集計しています

スピードサポカ


スピードサポカの採用率1位は断トツでキタサンブラックでした。

なんだかんだ言ってもやはり今でも最強クラスのサポカですね。

2位はチャンミ育成にはあまり向いていないと言われたりもしているスピキタルことマチカネフクキタル。

序盤の事故防止の他に、今回は継承ミラクルランでも接続が可能なのでスリーセブン目当てに入れている人も少なからずいるのかもしれません。

ナリタトップロードは今回良バ場の鬼は役に立ちませんが、性能自体が高いのでスピードカンスト目的で採用している人が結構いるようです。

スタミナサポカ


中距離ではスタミナカードの出番は現状ほぼ無いのでこの結果は必然か。

パワーサポカ


ガチャ産サポカを抑えてイベント配布のパワーマーベラスサンデーが堂々の1位。

レスボ15%はクライマックス育成においてやはり偉大。

パワーエルはキラーチューン目当てに入れている人が多いようです。

根性サポカ


根性育成をしている人が思ったより少ないので全体的に率は低めですが、根性育成に限定すればSRアヤベの採用率はかなり高かったです。

ハルウララも初期絆の欠点はあるものの、レスボ10%でトレ性能が高いので根性の中での採用率は高め。

賢さサポカ


賢さ最強格のファインモーションとミスターシービーが1・2位。

レスボ15%のナイスネイチャも結構採用されていました。

ノンスト持ちのユキノビジンも入れている人が多かったですが、さすがに自前で完凸を持っている人はほとんどいないのか無凸や1凸で入っているケースが多く完凸率は極端に低い数値となりました。

またシービーもユキノビジンほどではありませんが、1凸や2凸・3凸で入ってることが結構ありました。

友人・グループ


初登場時に同時ピックされたパワーライスはかなり使用率が下がっていますが、代理のほうはなんだかんだでしぶとく残ってる感じですね。

レンタルサポカ


レンタルのほうはノンスト持ちのユキノビジンがトップ。

スキルが優秀なパワーサポカのエルコンドルパサーやヤエノムテキも結構レンタルされていました。

金スキル(マイル用)は今回役に立ちませんが、根性バンブーメモリーも根性育成でレンタルしている人が結構いたみたいです。

連続イベで地固めが貰えるパワーファル子や根性バクシンをレンタルしている人もちらほらいました。

勝ちウマのステータス

※緑スキル補正後(◎=60、○=40で計算)の数値をまとめたものも掲載

基礎能力(根性以外)

スピード

スタミナ

パワー

賢さ

阪神は下り坂の占める割合が多いのでいつも以上に賢さの重要性が高くなっています。

脚質別の平均値

本来先行が最もスタミナ要求値が高いですが、先行で最も数の多いクリオグリが回復スキルを複数積む関係上スタミナを盛る必要がないので、先行が一番スタミナの平均値が低くなっていました。

根性

根性を盛らないとルムマでは勝負にならない・・・なんてことは特になく、スピ賢育成で根性600や700台のウマも普通に勝っていました(上の集計には含めていませんが私の根性600や700台のウマもそれなりに勝利)。

無論根性育成で4ステをカンスト近くまで上げてかつ重要スキルもきっちり取得したUGランクのウマなどは非常に強かったですが、ルムマレベルでもそんなウマにはあまり遭遇しませんでした。

根性育成できっちり仕上がった個体にスピ賢育成で勝つのは厳しいか?と言われればYESと言わざるを得ませんが、スピ賢育成では勝てないか?と言われればNOと言っていいのではないかと思います。少なくともA決勝進出までならスピ賢でもなんとかなるんじゃないかと見ています。

その他

距離Sの人数と勝利割合

評価ランク

A+以下は基本独占力+ためらい系を積んだデバフ特化のウマです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました