【ウマ娘】復刻セイウンスカイとナリタブライアンは未所持なら引くべきか?

スポンサーリンク

サポカ復刻のターンと思っていたらまさかのプリティーダービーガチャのほうが復刻という予想外の展開となりました。

今年1月にピック無しで過去のウマ娘を天井できるガチャはありましたが、ピック有りでの(育成ウマ娘の)復刻ガチャは初めてとなります。

セイウンスカイは逃げウマの必須スキルとなっているアンスキことアングリング×スキーミングを所持しており、レンタル率ではおそらくトップと思われるリーディングウマ娘?w

ナリタブライアンのほうもウマ娘2のバランス調整で固有(Shadow Break)が強化されたことで、継承用の親としてもかなり使えるようになっています。

このページでは☆3セイウンスカイと☆3ナリタブライアンの性能評価と未所持の場合(無課金や微課金が)天井すべきか否かに考察しています。

※距離と成長率の評価を修正(7/24)

スポンサーリンク

星3セイウンスカイ

評価

距離:▲
成長率:▲
固有:☆(継承込み評価)
スキル:◎
クラマ:○
総合評価:◎

※☆>◎>○>▲>△>×の順(☆は滅多につけないので実質5段階評価)

適性と成長率

賢さに20%の補正があるのは優秀。

ただスピードやパワー補正がないので、手持ちのサポカや因子が弱いとスピパワをカンストさせるのがちょっと難しいか。

固有スキル(アングリング×スキーミング)

終盤開始地点がコーナーのコースで常に最速発動する強力な加速スキル。

最終コーナー限定といった縛りもないため、一部のコースを除いて(中京芝1200mや新潟芝1600m等)逃げウマには必須となっています。

継承でも強力なので親としての価値が非常に高く、逃げ育成を極めるなら自前でもっておきたいウマ。

順位条件
9人(チャンミ):1位

本体:持続4秒・加速力アップ4000
継承:持続2.4秒・加速力アップ2000

その他スキル

所持スキル

急ぎ足
先行ためらい
リードキープ

急ぎ足は脱出術の下位スキル。

覚醒スキル

覚醒Lv2:逃げのコツ○(賢さ緑スキル)※逃げ
覚醒Lv3:先陣の心得(中盤速度スキル)※長距離
覚醒Lv4:尻尾上がり(中盤速度スキル)※不問
覚醒Lv5:脱出術(中盤速度スキル)※逃げ

逃げ向けのスキルが揃っています。

逃げの強力な中盤速度スキルである脱出術を自前で持っている点も優秀。

同じく脱出術を自前で持っていて地固め等もあるチョコボンと比べるとやや見劣りする部分もありますが、条件的にやや使いにくい先陣の心得以外は概ねいいスキルを持っているといえると思います。

脱出術:3秒・速度補正3500

スポンサーリンク

星3ナリタブライアン

評価

距離:○
成長率:△
固有:◎
スキル:○
クラマ:○
総合評価:○

※☆>◎>○>▲>△>×の順(☆は滅多につけないので実質5段階評価)

適性と成長率

マイルの初期適性がBなので赤因子1つでマイルAにできるのは今のクライマックス環境では高評価。まあもうすぐその環境が終わる可能性は高いですが。

スタミナ20%は現状ではあまり有難みはないですね。

固有スキル(Shadow Break)

最終コーナー以降で外から抜くと発動する固有スキル。

中盤競り合っていた場合はすごく族と同じ効果量となります。

前述のセイウンスカイのアンスキ程ではありませんが、継承用としても使えるレベルといえます(アンスキと違って代用が効きやすいので必須級ではない)。

9人(チャンミ):2位~7位

中盤競り合い無:持続5秒・速度3500(継承3秒・速度1500)
中盤競り合い有:持続5秒・速度4500(継承3秒・速度2500)

その他スキル

所持スキル

直線巧者
好位追走
中距離直線○

直線発動の優秀なスキルを持っています。

覚醒スキル

覚醒Lv2:末脚(終盤ランダム速度スキル)※不問
覚醒Lv3:ハヤテ一文字(直線速度スキル)※不問
覚醒Lv4:一匹狼(スピード緑スキル)※他に所持者がいない場合のみ発動
覚醒Lv5:全身全霊(終盤ランダム速度スキル)※不問

脚質や距離を問わずに発動するスキルが揃っています。

ハヤテ一文字は直線巧者の上位スキル。以前は持続時間が0.9秒しかなかったので価値が低いスキルでしたが、ウマ娘2のバランス調整で2.4秒に延びたことで一気に価値が上がっています。

貰えるサポカがスピードのニシノフラワーとスタミナのナリタブライアンのみでどちらもクライマックス育成で編成に入れるのは難しいので、そういう意味でも自前で持っている点は高評価。

全身全霊もハマれば強力だがサポカから取るのが現状難しいという意味で(所持サポカがどちらもレスボゼロ)ハヤテ一文字と被る部分もあります。

ハヤテ一文字:持続2.4秒・速度補正3500
全身全霊:持続2.4秒・速度補正3500

無課金・微課金はセイウンスカイ復刻を引くべきか?

逃げ用のパーツが揃っていて今後の環境変化に期待できるならアリ

今回の復刻はセイウンスカイを引くか否かという部分が最も重要になるのでそこに絞ります。

セイウンスカイは逃げ必須スキルのアンスキを持っているので上にも書いたように逃げ育成を極めるなら自前で持っておきたいウマと言えます。

現在は(しっかり仕上がった)逃げウマが基本最強という環境になっており、この状況が続く限りアンスキもまた一部コースを除いて最強スキルと言えます。仮に大逃げが強化されて通常の逃げが相対的に弱くなったとしてもその場合はその大逃げにアンスキを載せることになると思います。

逃げ育成は難易度が高い

逃げは最強ではありますがそれはしっかり仕上がっていればの話で、仕上がりが甘いと今のウマ娘の仕様ではただ相手の逃げのアシスト役になるだけという側面もあります(無・微課金でサポカが揃っていないとそうなってしまう可能性が高い)

始めた時期の関係で配布ブルボンを持っていない場合、(チョコボンやキタサン以外の逃げ育成で)貴重なフレンド枠を配布ブルボンに割くか先手必勝を諦めるか地獄のターボ3段クルーン突破のいずれかという大きなハンデを背負うことになるのでやはりそうなってしまう可能性が高いと思っています。

無微課金や後発組は逃げ育成のハードルが高いのでその点をまずしっかり考える必要があります。

ハーフアニバで☆3引換券に期待という手もあり

来るかどうかはっきり分かりませんが、ハーフアニバで☆3引換券が配布ないし販売されることを期待してここはスルーという手も。

ここでセイウンスカイを天井すれば仮に来たとして☆3引換券の交換候補を1つ減らすことはできますが、まあ天井した後にそれが来ちゃうとあそこで回したのはもったいなかったと思ってしまうのが人間というものw天井までいってしまったらなおさらでしょう。

チョコボン等も未所持なら、ここでセイウンスカイを引いておいて☆3引換券はチョコボンに使うという考え方もありますが・・・(正直無課金や微課金のムーブではないような気もします(-_-;))。

無論引換券が来なかったとしても一切責任は持ちませんw

自前で持つメリット

自前でセイウンスカイを持つメリットは大きく2つ。

1つはレンタルに頼らずに済むので1日5回のレンタル制限に縛られずに逃げ育成を思う存分やれること。

もう1つは自分の理想の因子を持つセイウンスカイを作ることで逃げ育成の幅が広がること。

ただし今書いたメリットはセイウンスカイを引きさえすれば誰でも無条件に享受できるというわけでありません。

育成時間の問題

上で書いた1日5回の制限に縛られずとか、理想の因子を持つセイウンスカイを作るというのは、ぶっちゃけ時間が有り余っている人限定の話になります。

今は育成1回1時間とも言われるクライマックス環境で、ウマ娘を育成する時間を捻出するのも大変という方が多いと思います。

ここまで育成時間が延びてしまっている現環境で1日6回以上育成する人が果たしてどれだけいるのか・・・

因子周回に関しても理想を求めるならクライマックス一択になりますが、これも良因子持ちを作るとなると時間がどれだけかかるか分かったものではありません。

つまり本育成や因子周回に時間を大量に使える人でないと、上に書いたメリットはほとんど享受できないということになります。

最近実装されたばかりのウマと違ってセイウンスカイはそれなりの因子持ちがたくさんいるので、逃げウマにアンスキをつけるだけならそれらをレンタルで借りれば十分だと思います。

ハーフアニバで環境変化が来るか?

来月ウマ娘は1.5周年(ハフバ)を迎えます。

これまで半年おきに新シナリオが実装されてきているので、今度のハフバでも新シナリオが実装される可能性は十分あります。

その新シナリオが仮に強いウマや良因子持ちを今より遥かに短い育成時間で作れるものであったとしたら、上に書いたメリットを享受できる人はかなり増えることになると思います。

しかし期待に反して育成時間が変わらなかったりさらに時間が延びるようなことになれば・・・

セイウンスカイの評価は継承部分がどうしても関わってくるので、現状だと十分に時間が取れないと最悪宝の持ち腐れのようなことになってしまう可能性も;;

このあたりどうなるかは結局運営じゃないと分からないので、上に書いたようにいい方向での環境変化に期待できて(後発組の場合は配布ブルボンが何らかの方法で入手できる等も)逃げ育成を極めたいなら引きで、そこまで期待できないなら様子見が賢明だと思います。

私はそこまで運営に期待していないので今回セイウンスカイには手を出さないつもりです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました