【ウマ娘】サジタリウス杯の差し追込育成!必要な金スキルとスタミナは?

長距離チャンミはスタミナを普段より多く盛らないといけない関係上、サポカパワーが弱い無微課金にとってはかなり厳しい条件と言えます。

しかも私の場合キャラもロクに揃っていないのでその点もきついですね(-_-;)

・主な逃げウマはサイレンススズカ以外全て未所持
・逃げ用サポカ(賢さブルボンやスピマル)も未所持もしくは無凸

サジタリウス杯は逃げが非常に強い環境になっていますが、自分の手持ちでは逃げウマを育成するのは厳しく先行も現状論外なので、今回はグレードリーグに参戦し始めた頃にやっていた後方3人編成で臨むつもりです。

以下、私がサジタリウス杯用に育成した差し追込ウマのデータとルムマを走らせたうえでの雑感をまとめています。

スポンサーリンク

サジタリウス杯2022用差し追込ウマ

※ルムマで2割以上勝っているウマのみ掲載

ナリタタイシン(追込)


※上に固有と継承レッツアナボリック!あり
青因子スタミナ14パワー3
※ルムマ成績23-29-13-30

初期のルムマでまったく勝てなかったので、逃げウマを捕まえるためにユキノビジン(ノンスト)入り編成で作ったタイシン。

金回復無しでスタミナ持つのかと思われるかもしれませんが、このスタミナ(889+非根幹距離の40)でもヒーラーグラス固有と白回復1つあれば最速スパートで最後まで走り切れます(デバフに関しては後述)。

ユキノビジンはステ盛りが厳しくなるので今回は扱いが難しい立ち位置ですが、連続イベントの2回目と3回目にやる気アップとバッドコンディション回復があるのでタイシンの菊花賞直前のBADイベ後にそれが来てくれると一気に立て直せるのが嬉しいですね

総大将スペシャルウィーク(差し)


※上に固有と継承レッツアナボリック!あり
青因子スタミナ5パワー3賢さ9
※ルムマ成績7-1-3-17

差しは無我夢中が必須なのでレンタル枠はスタミナシンボリクリスエスで固定。エイシンフラッシュ(スピード)やエアグルーヴ(賢さ)はありませんw

最初はスピ2スタ1賢さ2ハロー1でやっていましたがあまりうまくいかなかったので、賢さを妥協してフクキタル入りのスピ3にして(コース補正の)スタミナと根性を上げる形で育成しました。

ノンストが完走しなかったのでユキノビジンを入れた意味がまったくなくなっていますが、右回りと冬ウマ娘に加えてスタミナ系の緑スキルとウマ好みが取れたおかげかルムマでも評価点や賢さの割にそれなりに通用しています。

賢さがかなり低い影響で位置取りが悪くなることが多いので、ルムマでは勝つか惨敗かという成績。

最終的な目標は右4つのステをこれと同等レベルまで盛った上で、賢さを900か1000以上にしてウマ好みと垂れウマ回避(ユキノは入れない)とスピード緑スキルがついた個体を育てたいと考えていますがはたしてチャンミが始まるまでに完成するかどうか;;

スタミナをしっかり盛れば金回復はいらないと判断

このスペもタイシン同様金回復を入れていません(正確には入れられないw)が問題なく走り切れています。

デバフ飛んで来たらどうするの?

スタミナグリードに八方にらみや魅惑のささやき(564継承)あたりが命中すると最後歩かされます。なのでデバフが多い環境だと金回復を入れないのはリスクが高いです。

ただ今回はデバフ入れてる人が現状少ないので金回復にスキルポイントを使うよりその分を他のスキルに回したほうが有効と判断(タイシンの場合ヒント本使わないと下位の後方待機分も含めて金回復取得するのに360もスキルポイントが必要)。

スタミナをコース補正の分以上(絶好調876)盛った上で緑スキルやヒーラーグラス固有あたりを入れておけばデバフさえ来なければスタミナ不足で負けるということはほぼない感じでした。

タイトルに「必要な金スキルとスタミナは?」と書きましたが・・・

・金回復はなくても大丈夫(デバフがいなければ)
・金回復無しならスタミナはコース補正の876以上は最低欲しい(できれば900台前半)
・ヒーラーグラス固有ゲインヒールスペリアーは必須(金回復を入れない場合)
・スタミナ緑スキルがあればより安心

これが個人的なサジタリウス杯の必要スタミナと金回復に関する結論になります。

総大将スペシャルウィークはスタミナクリスエスを入れる場合、金回復を入れる為にはゼンノロブロイ(スピード)を入れるかスタミナカードをもう一枚増やすかしないといけなかったのでどうしたものかと最初困っていましたが金回復無しでもある程度いけそうなのでその点は正直ホッとしました。

まあこんなこと書いてて決勝でネイチャ入りデバフ編成の人に当たって歩いて惨敗したらダサいですけどw


スポンサーリンク

サジタリウス杯2022レース攻略

ウマ好みが強い


ウマ好みが序盤に発動すると差し追込内で前の位置を取りやすくなるので有利にレースを進めることができます。逆に他のウマに前の位置を取られると厳しい。

ルムマで上位に入ったウマのウマ好み採用率は差し26%で追込14%(逃げは3%で先行は0)。

ついているウマがそこまで多くないのでウマ好み必須というわけではありませんが、ついているウマが少ない分自分がつけていればその分優位に立てます。

ウマ好み☆3がついたライアンを親にすると継承でそこそこの確率でウマ好み取れます(先行☆2は見なかったことにw)。

後方脚質の勝ちパターン

後方脚質同士の位置取りを制してある程度前を取った上で終盤最速で加速して前に追いつくのがウマ娘の差し追込の基本パターン。

最終コーナーを回って直線に入った時点で前との差がなければ高確率で差し切れます。

ダメなパターン

これはかなり極端なケースですが、相手が両方とも逃げ編成で逃げが多いと・・・


バ群を伸ばされまくって前にまったく届かず終わります;;こうなると後方脚質はもうどうにもならないですね。

今のは極端な脚質分布の時の例ですが、逃げ4や逃げ5でも同じような展開になることは普通にあります。

上のSSは大逃げパーマーがいますが、しっかり仕上がっている逃げはその大逃げを交わして加速を出してそのまま逃げ切ってしまうので半端な大逃げでは対逃げのメタとして機能しないどころかただバ群を伸ばしてアシストするだけのような形になってる感じでした。

自分が強い逃げを作れるなら相手より強い逃げを作るというのが一番分かりやすい逃げ対策になりますが、作れない場合は自分では逃げは一切出さずハマる(終盤接続や最速ノンスト等)かどうかお祈りするしかないですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました