【グラブル】イベントEXワンパン周回!両面黄龍と通常軸編成を紹介

黄龍

イベントの周回に便利な両面黄龍編成についてまとめています。

火力インフレのおかげで通常軸編成のハードルも下がってきているのでそちらの編成も一部掲載しています

※現在復刻開催中のイベント「カッパサマー・クロニクル」のEX周回編成を更新しました(7/14)

スポンサーリンク

両面黄龍編成とは

黄龍の加護
※要十天統べ

両面黄龍編成というのは黄龍の加護のバトル開始時にパーティーの奥義ゲージ30%アップの効果を両面にすることで2倍にして(60%アップ)、さらに十天統べアイテムの十天光輝の楯を使うことで十天衆の奥義ゲージを100%にしてゼロポチで開幕3チェを撃つ編成のことを言います。

アビポチや鰹召喚の手間がないので非常に効率が良く楽に周回することが可能になります。ハウンドドッグを使ったタイムオンターゲット編成より装備の敷居も低いです。

ただし注意点として両面黄龍はリミ武器やマグナⅡ武器の強力なスキルに召喚石の加護が乗らないので(黄龍の加護は全属性攻撃力50%アップと奥義ダメージ30%アップ)、普段使っているマグナ編成を適当に使い回すとびっくりするぐらいダメージが落ちたりします。

イベントVHワンパン失敗

さすがに武器編成が適当だとVHのワンパンすら普通に失敗します。


スポンサーリンク

各属性のイベント周回編成

火属性

装備

通常攻刃枠:バハ武器・朱雀邪・ガンダ拳・オメガ武器等
方陣攻刃枠:コロ杖・夏ノ陽炎・永遠拒絶の斧等
EX攻刃枠:アストラルウェポン・ゼノウォフ斧・ウシュムガル・支配の天秤等
天司枠:赤き熾炎の剣

W攻刃のガンダ拳は両面黄龍編成においては非常に優秀な武器。

非ATEXワンパン編成


ジークフリートや水着ミムルメモルのような両面黄龍でも高い奥義ダメージを出せるキャラがいれば天秤や朱雀邪のような上限アップ武器の優先度が上がります。

追記
サブ石は無凸ミカエルの代わりに適当な高ステ石を入れたほうがダメージが安定しました


動画:【グラブル】火マグナで「パリウリ・パラライハ」非AT0ポチ周回(VH・EX)

水着ミムメモを入れれば非ATでもEXを両面黄龍のワンパンで倒せるようになりました。火船かつ炉も入れてるのでそれ無しだとかなり厳しいと思います。

EXのHPがいつもより上がってるような気がするけど気のせい?

主人公のジョブはキャバルリー一択。銃装備時のサポアビの渾身効果がかなり強力です(上記SS)

キャラのLB(指輪)
エッセル:攻撃力1500・奥義ダメージ+24%
ジークフリート:攻撃力1800・奥義ダメージ+18%
水着ミムメモ:攻撃力1800・奥義ダメ上限+11%

非ATEX2チェ編成(手動1ポチ有り)


手動で水着ミムメモの1アビをポチれば奥義ゲージが70%上がるので両面黄龍でなくても開幕奥義を撃つことが可能です。

主人公や2番手を奥義ゲージが貯まりにくいジョブ(槍キャバ等)やキャラ(紅月カレンやシヴァ等)にすれば硬直が短い2チェ周回も可能です。

ただし毎回手動でミムメモの1アビをポチる必要があるのが欠点。

VH0ポチ2チェ周回編成(終末5凸・アストラル・リミ武器無し)



※火船火炉有り

奥義火力の高い水着ミムメモやジークフリートがいればこの程度の武器編成でもVHを0ポチ2チェインで倒せました。

2チェできるかどうかは特定キャラの有無が鍵になってきますが、3チェ(硬直が少し長くなる)であればキャラのハードルもかなり下がると思います。

水属性

VHワンパン編成(2チェ編成)



※リミ武器・終末5凸・アストラル無し

通常攻刃枠:シグルズの弓・バハ武器等
方陣攻刃枠:リヴァ短剣・エウロペ琴・終末武器(CB上限)等
EX攻刃枠:ゼノコキュ琴・ゼノコキュ杖・クラリオン・アストラル等
天司枠:美と慈愛の杖

ヴァンピィはこの程度の装備の両面黄龍でも300万超えの奥義ダメージを叩き出してくれるので、ゼノコキュ琴やスツルムの反撃(特殊技反応)が発動する前に敵は死にます。

キャラが不足している場合はウーノを2番手に配置する3チェイン編成なら問題なく倒せると思います。

非ATEXワンパン編成

水でも非ATEXワンパンできたので編成を載せておきます。



※水船有り炉無し
動画:【グラブル】「十二神将会議」水マグナイベント0ポチ周回編成を紹介(VH・EX)

2番手は全体にストレングスを撒けるウーノがベスト。3番手は最終で奥義に追加ダメとデバフがついたロミオを入れて、4番手は極大奥義を撃てるヴァンピィ&ベスを入れています。

ヴァンピィのところはヨダルラーハなどでも問題ありません。

仮に敵のHPが僅かに残ってしまっても、ゼノ琴メインであれば特殊技に反応して追加ダメージが発生するので確実に倒せます。

キャラのLB(指輪)
ウーノ:攻撃力3000・渾身+3(与ダメ上昇+9)
ロミオ:攻撃力1500・奥義上限+9%(与ダメ上昇+5)
ヴァンピィ:攻撃力900・奥義ダメージ+10%(水属性攻撃+18%)

渾身や奥義ダメのLB無しでは同じキャラ・装備でも届かないかもしれません。

土属性

武器編成

両面属性編成は通常・方陣・EXの3種類をバランス良く入れるのが基本になります。

通常攻刃枠:バハ武器・オメガ武器・マイムールヴィジョン
方陣攻刃枠:ゴブロ斧orゴブロ刀・オールドペルセウス
EX攻刃枠:アストラルウェポン・ゼノウォフ剣・ゼノウォフ琴・虚空槍
天司枠:揺るがぬ大地の拳

両面黄龍においてはマグナⅡ武器よりW攻刃のオールドペルセウスの優先度が高くなります。また普段はほぼ使う機会がないゼノウォフ琴も編成に入ってくることがあります(ウォフ剣が2本ある場合は琴より剣を2本入れたほうがいいです)

VHワンパン編成


奥義に属性バフがあるので2番手はサラーサではなくオクトーを配置するのがベスト。

終末武器やアストラルウェポンはなくても大丈夫なので、VHワンパンの敷居は高くありません。

EXワンパン編成


主人公はサポアビに渾身がある銃装備キャバルリー。メイン武器はバアル武器のマイムールヴィジョンあたりが最適。

奥義バフを撒けるオクトーを2番手に置いて、3・4番手に奥義後に追撃があるジークフリートとダーントを入れればEXもワンパン可能です(装備のハードルはそれなりに高い)。

風属性

装備

通常攻刃枠:バハ武器・オメガ武器・エターナルラヴ・イーウィヤビーク等
方陣攻刃枠:ティア拳・ティア銃・オールドナラクーバラ・永遠拒絶の槍等
EX攻刃枠:アストラルウェポン・ヴィントホーゼ・ヴァリス等
天司枠:果てぬ風呼の魔弓

シエテのサポアビ

風属性には味方全体の奥義ダメージUPのサポアビを持つシエテがいるので、他属性に比べて両面黄龍ワンパンのハードルはかなり低いです。リミ武器や終末5凸無しでも余裕で達成できます。

EX0ポチ3チェ編成(終末5凸無し)



動画:【グラブル】「おじさんサウナ人生」イベントVH・EX0ポチ周回編成を紹介(TOT・両面黄龍・通常軸)

3番手と4番手は奥義後に追加ダメージが発生するリミモニカと風ヴィーラを採用。極大奥義持ちのリミメアは持っていません( ;∀;)

EXスキルの奥義ダメ無しだとちょっと厳しいかもしれません。

EXスキル
ティア拳:奥義ダメ+7.5%・渾身+2
ティア銃:奥義ダメ+7.5%
イーウィヤビーク1:奥義ダメ+7%・奥義上限+1.5%
イーウィヤビーク2:HP+4%・渾身+2

EX0ポチ2チェ編成(エスタリオラ入り)



シエテを2番手ではなく3番手に配置すると3チェインではなく2チェインになって奥義硬直の時間が短くなります。

被弾や敵の特殊に反応してアビを打つエスタリオラがいれば2チェ編成でも余裕でワンパンすることが可能です(終末5凸無しでもいけます)。

終末武器の第三スキルを渾身から誘惑のチェインに変更するとエスタリオラのダメージが伸びました(SS参照)。

キャラのLB(指輪)
シエテ:攻撃力1500・奥義上限+12%
モニカ:攻撃力1500・アビ上限+11%
ヴィーラ:攻撃力2100・渾身+6
エスタリオラ:攻撃力1800・アビ上限+8%

通常軸編成(リミメア無し)


リミメア無しで通常軸はかなりハードルが高いですが、終末武器の第三スキルを虚詐のチェイン(2割追撃)に付け替えるとぎりぎりですが通常攻撃+エスタリオラのアビダメで倒すことができました(ぎりぎりなので確殺は厳しいか)。

追記
この編成で20箱分掘りましたが全て通常のみワンパンでいけました

この場合終末武器分の渾身が減っているので、グリム琴を2本から3本に増やしています。

キャラのLB(指輪)
リヴァイ:攻撃2700・渾身+3(風属性攻撃+20%)
バレグリム:攻撃1800・アビ上限+11%(風属性攻撃+19%)
エスタリオラ:攻撃力1800・アビ上限+8%

光属性

マグナ編成

通常攻刃枠:黄龍槍・シュヴァ剣等
方陣攻刃枠:シュヴァ剣・シュヴァ銃・終末武器(CB上限)等
EX攻刃枠:アストラルウェポン・コロゥ剣・コロゥ銃等
天司枠:永遠の知識求る竪琴
コスモス枠:4凸コスモス剣

光属性は両面黄龍でもEX武器を多めに入れるより、シュヴァ剣等の剣武器を敷き詰めた4凸コスモス入り編成のほうが火力が上になる模様。

加護が乗らないのでここでもミトロンの弓は出番無し。

VHワンパン編成(2チェイン)


極大奥義持ちのロボミがいれば適当にシュヴァ剣を並べただけの終末・アストラル無し編成でも余裕で2チェ周回できます。

もう少し装備があるようなら4番手を奥義トレハン持ちのクリスマスマリーに変更したり、奥義硬直がないTOT(下記記事参照)という方法もあります。

参考記事:【グラブル】タイムオンターゲット編成でイベントVHを楽々周回

非ATEXワンパン編成(リミ武器無し)


ロボミイベのワルダントは体力が約1470万と高く両面黄龍0ポチのハードルが非常に高かったですが、グレイスはHP1140万と普通のイベント並みのHPしかないのである程度キャラが揃っていればマグナ装備でも0ポチワンパンが可能です。

追記(3/4)

3月4日に公開された「STAY MOON」第二部のボスファナ&エルドはHPが1210万とグレイスよりやや上昇していますが、上のマグナ装備でも両面黄龍0ポチ周回は可能です。

既に動画も上げていますが季節限定キャラ2人入りのやつだけだとちょっとアレなので、季節限定無しバージョンも入れておきました。

参考動画:【グラブル】「STAY MOON」非AT0ポチ周回編成を紹介(VH・EX)

闇属性

通常攻刃枠:バハ武器・オメガ武器・麒麟弓等
方陣攻刃枠:アビススパイン(アバター杖)・セレ斧・終末武器等
EX攻刃枠:アストラルウェポン・ゼノディア刀・ビスマルク等
天司枠:闇の子の歯牙

終末5凸無し両面黄龍3チェ編成



※闇船炉有り

闇は奥義火力も非常に高い属性なので、終末5凸無しでも両面黄龍で余裕でEXワンパン周回が可能。トリートスティックを入れる余裕もあります。

両面黄龍2チェ編成


Rビカラは自身は一切攻撃しない代わりに闇属性キャラの奥義性能を引き上げてくれるので2チェ周回で使えます。

シスのカウンター無しでも余裕で倒せるので火力的にはかなり余裕があります(Dビィも入れられます)

バザラガは奥義後に300万超えの追加ダメージを与えるのでこの手の周回では非常に有用なキャラですが、ボスのトリガーが多段攻撃の場合バザラガが被弾しない可能性がそこそこあるので、敵のトリガーが全体攻撃以外の時はバザラガを採用しないようにしています。

キャラのLB(指輪)
シス:攻撃力1800・アビ上限+10%(与ダメ上昇+9)
アーミラ:攻撃力900・奥義上限+12%

1ポチ通常軸(フォールン1本)


バブ斧とブルトガングの確定クリ編成ならフォールンソード1本でも通常軸で倒せました。トリートスティックを入れる余裕もあります。

フルオート機能を使ってプレデター2アビを押す形なので、主人公には強化アビはセットせずプレデターも必ず2番手に配置するようにしてください。

ただ久遠無しでいけるかどうかは分かりませんm(_ _”m)

石油武器(方天)があればポチ無しで通常軸いけそうな感じもしますが肝心の方天を持っていないので試せません;;
キャラのLB(指輪)
プレデター:攻撃力2400・アビ上限+8%
ウフレニ:攻撃力1500・アビ上限+7%
シス:攻撃力1800・アビ上限+10%(与ダメ上昇+9)

渾身の厳選等は特にしていません。

エクストラクエスト高速周回

コラボや復刻イベントのエクストラクエスト(EXTREME)周回でも両面黄龍は使えます。

月末イベントのVHと違って2戦あるので開幕から奥義を撃つことはできませんが、主人公のジョブを黒猫道士等の全体攻撃ができるジョブにして1戦目の敵を1ターンで倒すと、2ターン目の敵にフルチェが撃てるのでサクサク周回できます。

1戦目も単体敵の場合はジョブは黒猫以外の火力を出せるジョブがお勧めです

火属性編(エクストラクエスト)

両面黄龍(課金武器・終末5凸・アストラル無し)


下の敵が土属性なので少しダメが通りにくいですが、エッセルを4番手に置いておくと単奥義で下の敵を確殺することできます(統べ称号必須)。

2戦目は終末無しマグナの3チェでもかなりオーバーキル気味だったので装備のハードルも高くありません。

奥義無し周回

コラボの敵は基本弱めに設定されているのである程度装備が整っていれば奥義無しの通常攻撃のみでもサクサク周回できます。

水属性編(エクストラクエスト)

両面黄龍(課金武器・終末5凸・アストラル無し)


「ビストロフェードラッヘ」EX1戦目は敵が不利の土属性相手でダメージが通りにくいですが、HPは低いのでこの程度の適当装備でも問題なく倒せます。全員SAでも大丈夫でした。

2戦目は奥義ワンパンで終わり。

通常軸周回(水マグナ)



※船炉無し

確定TA持ちのゼタ・ヨダルラーハで水マグナでも通常軸でワンパンできました。

主人公がSAを出すと通常だけでは倒しきれないことがありますが、ヴェインの特殊カウンターで問題なく倒せます。

ヴァルナの技巧編成であればキャラのハードルはもう少し下がると思います。

土属性編(エクストラクエスト)

カイム無しマグナ編成


カッパサマー・クロニクルのEX敵のHP
1戦目:約35万
2戦目:約440万

復刻イベントの「カッパサマークロニクル」のEX敵のHPは2戦目でも440万と低いので、カイム無しの両面マグナ技巧編成でも確定連撃キャラさえいれば通常攻撃のみで問題なく倒せます。

装備のSSには終末武器が入っていますが、終末5凸無しでも通常攻撃のみで倒せました(船炉無しだと届かないかも)

土属性の確定連撃持ちキャラ
ペンギー TA確定+追加ダメ
ミレイユ&リゼット TA確定
ゼタ&バザラガ DA以上確定
ベアトリクス DA以上確定
サンダルフォン(アナザー) DA以上確定
フィオリト DA以上確定 ※格闘武器3個以上装備時
白竜の双騎士(SR) DA以上確定

他にも通常攻撃後にフライハイトの追加ダメが発生するダーント等もお勧めです。

片面カグヤティターン編成


こちらは片面カグヤのハイランダー編成。

片面だと確定クリにするのが難しく、中途半端にクリを入れると数値のブレが大きくなって分かりにくくなるので技巧武器は入れていません。

風属性編(エクストラクエスト)

両面黄龍(課金武器・終末5凸・アストラル無し)



※風船風炉無し

復刻イベント「除夜の終わりに響く鐘」のEXは1戦目も2戦目も単体敵なので黒猫道士でなくても問題ありませんがわざわざ変えるのも面倒なのでこのままw

1戦目のライゾウのHPが50万弱なので予測ダメージが13万以上あれば(サポ黄龍)全員SAでも確殺できる計算。風ヨダ等の確定連撃持ちキャラがいれば装備はもう少し落としてもいけると思います。

後述の通常軸でなければ確定連撃持ちキャラはいなくても問題ないので、キャラの敷居を下げる為にあえてそういった強キャラは外しています

1・2戦目のHP
強欲のライゾウ(1戦目):約49万
煩悩を纏うジョヤ(2戦目):約440万

2戦目のジョヤは奥義ダメージ+チェインバーストで問題なく倒すことができます。

通常軸周回


確定TA持ちのリヴァイ・ミカサ(進撃コラボ)を入れれば奥義無しの通常軸でもいけます。

スタン&アリーザは風ヨダ未所持で代用として入れているだけなので、風ヨダを持ってる方はそちらを入れることをお勧めします。

ただリヴァイ・ミカサは現在入手不可の為、両面黄龍に比べると装備キャラ共にハードルは高くなります。

光属性編(エクストラクエスト)

両面黄龍(ガチャキャラ無し)


1・2戦目がともに単体敵の場合は黒猫ではなくメイン銃装備で渾身がかかるキャバルリーがお勧め。ゼノ銃がない場合はシュヴァ銃メインでも問題ないと思います。

装備が整っていれば通常攻撃のみで倒せますが、火力が足りないとHPの高い2戦目が1ターンで倒しきれないのでその場合は両面黄龍が有効。

上のような終末アストラル無しのマグナ4凸程度の適当装備(EX3本とかも明らかに過剰)でもワンパンで倒すことができるので、装備やキャラのハードルはそれほど高くありません。

武器の入れ方が適当なのは、こんな適当編成でもいけるということを示すためにわざとやってるので、武器の入れ方がおかしいという突っ込みは無しでw

通常軸周回(リミ武器無し)


確定TA持ちキャラ(ハロゼナ・フェザー)とサラを入れれば炎の柱無しのマグナでも通常軸周回いけました。

終末5凸無しでも倒せましたが下振れすると撃ち漏らしたので前日のSSは削除しましたm(__)m

この場合はメインやサポに黄龍をセットする必要はありません。

全属性使い回し通常軸(エクストラクエスト)

闇マグナレスラー



※闇炉等は無し

マグナでも高速周回編成を組むことができました。

手持ちのキャラ次第では有利属性で通常軸を組むよりもこちらのほうがハードルが低いかもしれません。

キャラのLB(指輪)
ウフレニ:攻撃力1500・アビ上限+7%
プレデター:攻撃力2400・奥義上限+11%(与ダメ上昇+7)
シス:攻撃力1800・アビ上限+10%(与ダメ上昇+9)

トリートスティック入りハデス



※闇炉や天司石等は無し
※第三スキルの関係でマグナ終末(渾身)のほうを入れています

装備のハードルは上がりますが、確定TAキャラのウフレニとプレデターを入れるこの編成で非有利相手でもEXを通常軸周回することができます。

トリガー技を使ってくる敵であれば通常で倒し切れなくても、シスの特殊カウンターでトドメを刺すことができます。

ただし私のシスとプレデターには久遠が入っているので、久遠無しで確殺できるかどうかはちょっと保証できませんm(__)m

ダメージが微妙に届かない場合

リミットボーナス(奥義ダメージ)を振る

装備やキャラを最適化しても微妙にダメージが届かないことがあります。その場合はリミットボーナスの奥義ダメージに☆を振ることで安定して届くようになる可能性があります。

オクトーLB

リミットボーナス別の奥義ダメージ比較表

 ☆☆(3枠)☆☆☆(3枠)
1回目1,602,0172,049,776
2回目1,304,0232,047,800
3回目1,210,7362,087,319
4回目1,311,3881,399,077
5回目1,603,5512,051,752
6回目1,626,5662,896,342
7回目1,296,6582,065,584
8回目1,560,5901,605,871
9回目1,224,2382,089,295
10回目1,802,4271,635,510
平均値1,454,2191,992,833

普段使いの場合はオクトーの奥義ダメのリミボは☆3まで振らなくても上限に届くので☆3まで振る恩恵はあまりありませんが、VHワンパンのような上限ダメージを出しにくい条件下だとリミボの奥義ダメをMAXまで振ると結構ダメージが伸びます。

※EXリミボの方に奥義ダメアップを付けてもダメージは伸びるが、さすがに奥義上限アップより優先して付けに行く必要はなし

管理人のオクトーは久遠の指輪を使っていますが、久遠無しでもクリティカルと奥義ダメージの枠全てを☆3にすることは可能です。

武器のプラスを振る

武器のプラスを振ることでダメージが伸びます。

一例:水2000万チャレンジ

上のリンクは水の2000万チャレンジですが、武器のプラスを振ることでポチ数を1つ減らすことに成功しています。

プラスを移すのは少しめんどくさいですが一考の余地はあると思います。

スポンサーリンク