ウマ娘を新規に勧められない理由

スポンサーリンク

2021年の2月にリリースされた「ウマ娘 プリティーダービー」はクオリティの高さやその前に放送されていたアニメの人気等もあって空前の超大ヒットを記録。

サービス開始から数カ月の間はセルラン1位当たり前という状態が続き、昨年の年間売り上げは1000億円を突破するなどまさに新時代の覇権ゲーと呼べるレベルでした。

しかし覇権は長くは続かず売り上げのほうも減少に転じ、アニバで一時的に回復したもののその後はまた急降下。昨年売上1位だったアプリが今年は売上が激減したアプリで1位になってしまったりも;;

チムレの人数も最近右肩下がりで減少を続けており、このままだと冗談抜きで本当にオワコン化してしまう可能性すら否定できない状況。

こんな状態になってしまった理由はいくつかあると思いますが(育成時間の長さ等)、今回はその中でも新規に対する問題の部分を主に取り上げていこうと思います。

タイトルを見れば分かるように、ネガティブな内容が含まれるのでそういうのが嫌な方は即ブラウザバックすることをお勧めします。

スポンサーリンク

チャンミ以外のコンテンツ不足

上のSSは私が初めてURAファイナルズを制覇した時のものですが、ゲームを初めてからしばらくはこのURAのクリアを目指すだけでも楽しく遊べると思います。

ただこのURAファイナルズ制覇はそこまで難易度が高いものではないので、課金などをしなくても数日もあればクリアできるでしょう(ウマ娘2になって少し難易度が上がったかもしれませんが)

この段階はストーリーを読むだけでも楽しいので、多分この時期が一番ウマ娘を純粋に楽しめるんじゃないかと言う気がします。

所持しているウマで育成シナリオをクリアしてストーリーも一通り読み終わって、さあ次はなにをやるかとなった時にチャンピオンズミーティング(以下チャンミ)という対人イベントがあることを知ることになると思います。

報酬もあるのでとりあえず参加してみようとなりますが、当然ながら新規がいきなり勝てるようなイベントではないので最初は(オープンリーグでも)ボコボコに負けまくると思います。

人によってはこの時点でクソゲー認定して辞める人もいるでしょう。

昔はオープンリーグのランク制限がB以下だったのでサポカや因子資産がまったくない新規でも知識さえ身に付ければ多少なりとも勝てるようになりました。実際私も初回参加のスコーピオ杯はAリーグに入ることすらできず決勝も敗れましたが、2回目のサジタリウス杯はAリーグに入ることができて決勝も運よく勝利することができました。

しかし今はランク制限がA+以下にまで上昇しているので、ガチ新規が知識だけで勝つのはちょっと難しいかもしれません。

そしてこれが今のウマ娘の大きな問題の一つでもありますが・・・

チャンミ以外のコンテンツが少なすぎる

今はシナリオをクリアしてストーリーを一通り読み終わったらあとは極端な話チャンミ育成しかすることがないという状態になります(この部分は古参も同じ)。因子周回という単語も目にすると思いますが、あれも最終的にはチャンミで勝つ為にやっていると言えます。

チャンミを楽しめるのであればそれ目当てで育成を続けられるでしょうけど、チャンミに楽しさを見出すことができなければ育成を続けるモチベーションを維持するのは難しいでしょう。

チャンミは参加賞でいいと割り切る考え方もありますが、今の状況だとならもう育成しなくてもよくね?みたいな話にもなっちゃいます。

でなんとかチャンミで勝てるようになる為に育成を頑張ろうとしても新規には大きな壁が立ちはだかります・・・


スポンサーリンク

今はリセマラ20連しかできないって本当?

私がウマ娘を始めた時はリセマラを60~70連することができてそれでキタサンブラックを3凸させてスタートしましたが、聞いたところによると今のウマ娘はなんと最初にたった20連しか回せないという話。

直接確認したわけではありませんが、それは違うという話もまったく出ていなかったのでおそらく事実なんだろうと思います。正直初めてこれ見た時はちょっとびっくりしました。

たった20連ではピックアップのSSRサポカを1凸させることすら難しく、2凸となると僅か0.04%なのでリターンも考えると到底狙えるものではありません。

ウマ娘は特にガチャが厳しいゲームなので、最初に凸の進んだ強いサポカを確保できるかどうかは大きな差になります(昔は60連以上リセマラできていたわけなので)。

正月やアニバのタイミングであれば無料10連があり、過去の開催時には回せなかった日の分がストックされるという仕様になっていたので、この時の最終日付近に始めればまとまった回数のリセマラを行うことは可能だと思われます。

まあこの為に何か月もゲームを始めるのを待つというのも現実的ではないし、ぶっちゃけその時期が来る前にもう忘れてしまっていそうですがw

過去のイベント配布サポカ強すぎ問題

新規入手不可の主な強サポカ

月末に開催されるシナリオイベントでは報酬としてSSRのサポートカードを入手できます。

これ自体はどこのソシャゲでもやっていることなので特にどうということはありませんが、問題なのはその過去の期間限定イベントで配布された一部のSSRサポカがあまりにも強すぎるという点。

・賢さミホノブルボン(先手必勝持ち)
・根性ユキノビジン(曲線のソムリエ持ち)
・パワーマーベラスサンデー(レスボ15%がクラマと相性抜群)

他にも使えるサポカがいくつかありますが、その中でも特に強力なのが上に上げた3つ。

私はチャンミやルムマで(勝ちウマの)採用サポカの集計もやっていますが、ユキノビジンはレオ杯想定のルムマで多くのガチャ産サポカを差し置いて採用率1位となり、パワーマーベラスもキャンサー杯想定のルムマでパワーサポカの採用率トップでした。

賢さブルボンは逃げ限定かつチョコボンには使えないのでトータルの採用率は高くありませんが、それ以外の逃げに限定すればほぼ全てに入っています(デフォで先手必勝を持っているウマ以外)。

ルムマというのはチャンミガチ勢の人が集まっている場所でかつそこで勝っている人は間違いなく上位層のトレーナーと言えますが、そういった人たちがガチャ産サポカを差し置いて配布のサポカを優先して編成しています。

これはわざとハンデをつけているというわけではもちろんなく、そのサポカ(正確にはそこから取れる金スキル)がチャンミで勝つために必須級なので入れているわけです。

しかしチャンミ上位層のトレーナーの多くが入れているそれらの配布の強サポカは現在新規は入手不可

フレンド枠で借りるという手もありますが、本来強いガチャ産完凸サポカを借りる為に使うべきものを配布枠に使うのはそれはそれで大きなハンデを背負うことになります。

自前で賢さブルボンを持っていないなら逃げ育成自体をしないほうがいい

今の逃げの仕様だとこれがベストという感じになりますが(弱い逃げは相手の逃げのアシストになるだけ)、ぶっちゃけつまらないですし特に逃げウマに推しがいる人からすればそんな状況が続くのは辛いでしょう(推しウマが負けまくっても一切気にしないなら別ですが)。

チャンミにガチで臨もうとしてこれらの有無のせいで大きな差が生まれて、かつ自分はどうやっても入手できないのが確定しているとなったら一気にやる気を失って辞める理由にすらなり得ると思います。

イベント復刻ではなくポイント交換への追加が理想

この状況を改善する手段としてイベント復刻という話も出ていますが個人的にはこれには反対です。

これは新規には入手させるなという意味ではなく、復刻ではなくポイント交換に追加するのが理想だという意味です。

復刻の場合既に過去にイベントをやってサポカを入手している人からすれば虚無期間になりそうですし、上の3つだけをピンポイントで復刻というわけにもいかないと思うのでそれ以外のイベントも復刻するという話になりますが、それだと復刻イベでスケジュールがかなり埋められてしまうのでこのへんのバランスが難しくなる点。

上の3つのサポカが配布されたイベントはサービス開始から半年以上経過した後に開催されているので、仮に古い順に復刻するとなった場合、肝心の復刻がかなり先の話になってしまう点。

運営の性格が悪かったら、強サポカのイベント復刻をさらに後回しにしたり最悪飛ばすという可能性も

また上の配布サポカが仮に今の地位を維持し続けたとしたらその復刻後に始めた新規がまた苦しむという繰り返しになってしまいます。

以上の理由から復刻ではなく、ポイント交換への追加がベストだと思います(そちらのほうが手間もかからないはず)。

ポイント交換の場合、新規の人はすぐに入手することはできませんがそれでも時間をかけて頑張れば入手できると分かっているのと、いつ入手できるのかまったく分からないでは全然モチベも変わってくるんじゃないかなと。

もしハフバでこのあたりに一切手がつけられなかったとしたら、ウマ娘は今から新規でやる価値はまったくないゲームだと認定していいと思っています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました