【グラブル】サプチケおすすめキャラ考察(随時更新)

サプライズチケット(通称サプチケ)で交換できるおすすめキャラを掲載しています。

 サプチケが来ましたが現在は無料10連ガチャが回せるので被りを避けるために無料ガチャ期間が終わってから交換することをお勧めします。

更新情報
※キャラの欄に火力・支援・高難度の評価を追加(2019/5/4)
※キャラが増えすぎたので一部の優先度の低いキャラを削除(2019/5/4)
※キャラの欄にバフ・デバフ・回復・カット評価とルシH適性評価を追加(2019/6/19)
古戦場2100万用キャラの欄を新設(2019/8/8)
被りキャラ有り武器の欄を新設(2019/8/10)
※サプチケ販売告知に伴い一部キャラの追加・削除と評価見直しを実施(2020/5/3)

スポンサーリンク

属性別サプチケお勧めキャラ考察

サプチケで何を取ったらいいのか分からないという方向けに、各属性ごとのお勧めキャラを独断と偏見で何人かピックアップしています。

手持ちキャラや今の目標等によって必要なキャラというのは人それぞれだとは思いますけど、少しでも参考になれば幸いです。

所持してないキャラについてはエアプ丸出しの的外れな考察を書いてるかもしれないけどそこはご容赦をw

火属性

アテナ(2019年5月追記)

アテナ
役割:ダメカ持ち・デバッファー
火力
支援(バフ・デバフ・カット
高難度(ルシH・六竜・ティアマリ
フルオート
お勧め度:A+

属性変換と再生付きの風属性カットと奥義のガード効果で味方をガッチリ守ることができる優秀な防御キャラ。

アテナがいれば「ティアマト・マリス」で恐怖が入らなくてもまったく問題なく動くことができます。

マリス・ルシファー・六竜といった高難度バトルで特に輝くので、火属性で高難度挑戦を考えているなら最優先で取っておきたいキャラ。

アテナと下の火ジークを両方持っていない場合はアテナのほうがやや優先度は上かなと思います。

火ジークフリート(2020年5月追記)

火ジークフリート
役割:ダメカ持ち・アタッカー
火力
支援(デバフ・カット
高難度(ルシH・六竜・ティアマリ
フルオート(サブアラナンだと速度が低下)
お勧め度:

毎ターンスリップダメージを受けるという欠点はあるが、それを補って余りある火力と支援性能を持ったキャラです。

サポアビ効果で常時連撃発生に加えて別枠30%の攻撃力アップや奥義ダメージアップ(上限も)で高い火力を叩き出すことができます。

2アビの風属性70%カットもクールは長いがその代わり2ターン持続。

3アビは5ターンの間弱体耐性が100%アップするので、風六竜イーウィヤの即死付きの特殊攻撃も防ぐことができます。

奥義に追加ダメージが発生するので古戦場の2100万チャレンジでも使えます。

唯一の欠点はサブにアラナンを入れていると毎ターン弱体回復の演出が入って速度が落ちることか。

水属性

ヨダルラーハ

ヨダルラーハ
役割:アタッカー・かばう・序盤進行
火力、支援、高難度
フルオート
お勧め度:(初心者向け)

初サプチケならとりあえずこいつ取っとけばいいだろみたいなキャラ。

装備がまったくなくても奥義で簡単に100万ダメージを与えることができ、このキャラがいるだけで共闘のスラ爆やトーチ爆を簡単に行うこともできるようになります。

古戦場2100万チャレンジの適性もかなり高いです。

序盤のゲーム性を破壊するキャラでもあるので、序盤を楽しみたいなら取らないほうがいいでしょう。

リリィ(2019年5月追記)

リリィ
役割:ダメカ持ち・ヒーラー・デバッファー
火力
支援(バフ・デバフ・カット・回復
高難度(ルシH適性・六竜・天上
フルオート
お勧め度:

こなせる役割が非常に多く特に高難度で輝くキャラといえます。

1アビの火属性70%カットと奥義の属性攻撃UPが同じ杖得意で火属性変換と属性バフの効果アップのサポアビを持つエウロペと相性抜群。

水で高難度マルチに行くなら取っておきたいキャラの一人。

ヴェイン(2020年5月追記)

ヴェイン
役割:アタッカー・かばう要因
火力
支援(デバフ・かばう
高難度
フルオート
お勧め度:

最終解放実装で大きく化けたキャラ。

3アビ効果中は別枠200%の攻撃アップとダメ上限50%アップという破格のバフが付与されるので非常に高い火力を叩き出すことが可能。

特殊技に反応して1アビが発動(奥義後は2回)するので、古戦場2100万チャレンジの適性も非常に高いです。

以前は外れ扱いだったが、今のヴェインはサプチケの候補に入るレベルのキャラだと思います。

土属性

バアル

バアル
役割:バッファー・デバッファー
火力
支援(バフ・デバフ
高難度(ルシH・六竜
フルオート
お勧め度:

自身と味方一人に付与できるセッション効果が強力。

連撃アップや追撃付与に加えて、防御アップで被ダメをほぼ半減できるので味方全体の被ダメを大きく減らすことができます。

ただしルシHだとゴフェルアークの関係でブローディアとの同時運用が難しいのが難点。

風属性

ユリウス(2019年2月追記)

ユリウス
役割:デバッファー
火力、支援(デバフ
高難度(ルシH・バブ・六竜
フルオート
お勧め度:

奥義ゲージがある限り累積攻防ダウンと暗闇や麻痺などのデバフをランダムで何度も入れられる1アビがぶっ壊れ(1人で累積40%の攻防ダウンを付与できる)。

とにかく高難度になればなるほど力を発揮するキャラ。ルシHでは必須と言っていいレベルです。

ユリウスのおかげでアルバハソロも達成できました。

ただしアビポチが非常に多いので貢献度争いではまったく役に立ちません。

ティアマト(2020年5月追記)

ティアマト
役割:バッファー・デバッファー・ヒーラー
火力
支援(バフ・デバフ・回復
高難度
フルオート
お勧め度:

最終解放実装で特にフルオートにおいて無類の強さを発揮するようになったキャラ。

強化アビ扱いの回復と攻防25%のデバフ(基本成功率100%)に加えて、従来のマウント+幻影。さらに刻印が5の時に発動できるスーパーセルでスロウや特殊技や特殊行動を封じる「裂空の慟哭(2T)」も付与できるまさにフルオートの申し子。

前回の風古戦場のフルオート(VSドグー)はティアマトの有無で大きく難易度が変わっていました。

光属性

ゾーイ(2018年10月追記)

ゾーイ
役割:バッファー・タンカー
火力、支援(バフ・カット
高難度(ルシH・六竜・天上
フルオート
お勧め度:

3アビの使い勝手が大幅に向上したことで特にアルバハやルシファー等の強敵相手で輝くキャラに生まれ変わりました。

ルシH適性も高いので(ゴフェルアークで1落ちさせても入れる価値あり)光で高難度マルチに挑戦するなら必須級。

六竜(フェディエル)に関しては敵の攻撃力が低く後半は回復不可になるのでゾーイの強みはあまり生かせない感じ。

追記
六竜適性をBに上方修正しました

光シャルロッテ(2019年2月追記)

光シャルロッテ
役割:アタッカー
火力(麻痺殴り)、支援、高難度
フルオート
お勧め度:

聖騎士レベルが上昇する度に加速度的に自身の火力を強化(連撃率とダメージ上限も上昇)できる光属性トップクラスのアタッカー。自動で聖騎士レベルが上昇するので使い勝手もかなりいいです。

光属性を極めるなら取っておきたいキャラ。特につよばはのようなカカシ殴りでは無類の強さを発揮します。

追記(11/08)
ルシオがバランス調整で大幅に強化されたことでシャルロッテの優先度は相対的にかなり下がったと思います(お勧め度A→Cに修正)

フェリ(2019年2月追記)

フェリ
役割:バッファー
火力、支援(バフ)、高難度
フルオート
お勧め度:

4ターンの間味方全体に確定TAと3割追撃を付与する3アビ「ヒン・リヒテン」と味方全体の奥義性能を大幅にアップする2アビが非常に優秀。

前者はAT時(黄龍黒麒麟HLの連戦等)に短期で貢献度を稼ぐときに無類の強さを発揮します。女アラナンと言えば分かり易いか(こちらが先だがw)。古戦場のAT時の速度が大きく上がります。

後者は古戦場の犬狩り(EX+ワンパン)のダメージを大幅に伸ばすことができるので2100万にちょっと届かない時やアビポチを減らしたいときに重宝します。

闇属性

ルナール

ルナール
役割:コピー
火力、支援、高難度
フルオート
お勧め度:

Rバージョンのルナールと違ってSSRバージョンはファクシミリの成功率が100%になってるのでサラーサのグラゼロ等を確実にコピーできるのが大きな武器。

最終シスの1アビもコピーできるので、シスと組ませてニーアデスラー(デスでニーアを殺すレスラー編成)でも使えます。

コルル(2019年8月追記)

コルル
役割:アタッカー・タンカー
火力(つよばは)、支援(かばう)、高難度
フルオート
お勧め度:

自身のHPが少なくなるほど攻防アップがかかる強力な背水アタッカー。特に環境つよばはでは無類の強さを誇ります。

闇の背水編成における最強アタッカーで、奥義発動時に追加ダメ(ちぇすと)もあるので古戦場2000万ワンパンでも使えます。

闇背水を極めるなら必須級のキャラです。

ターニャ(2020年5月追記)

ターニャ
役割:デバッファー・タンカー
火力、支援(デバフ・回避タンカー
高難度(ルシH・六竜
フルオート
お勧め度:

最大40%の累積攻防デバフに加えて回避成功時にスロウを入れられるので、高難度やフルオートの適性が高いキャラです。

スロウが重要な光六竜ル・オー戦ではMVP級の活躍をしてくれます。

残念ながらルシHはゴフェルアーク(バレクラと種族被り)の関係で現状席がありませんが、累積デバフを入れられるのでソロ攻略においてはバレクラより優先度が高くなることもあるようです。

古戦場2100万用キャラ編

古戦場のEXTREME+(2100万ワンパン)の肉集めで使えるキャラを紹介していきます。

火属性

ランスロット&ヴェイン

ランヴェ
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力

LBの奥義上限アップと奥義時に発動する追加のダメアビでアビポチを使わない開幕奥義で高いダメージを叩き出すことができます。

0ポチで高火力奥義を出すアタッカーが欲しいなら一押し。

火ジークフリート

火ジークフリート
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力

ランヴェ同様LBの奥義上限アップと奥義時の追加ダメージで高い奥義ダメージを叩き出すことができます。

ツバサ

ツバサ
役割:味方支援(奥義ゲージ・ダメ上限アップ)
0ポチ火力、味方支援

こちらはランヴェとは違い、2アビをポチることで全体の奥義ゲージを30%アップさせつつ奥義性能をアップ(奥義上限も10%上昇)させることができます。LBに奥義ダメ上限があるので、本人もそれなりのダメージを出すことができるのも魅力的。

火力面に不安のある火マグナ編成で2000万を出すならぜひとも欲しいキャラ。

水属性

ヨダルラーハ

ヨダルラーハ
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力

リミットボーナスに奥義ダメアップ3つと上限アップがある上に、三幕効果のおかげで無属性99万の追加ダメージも発生するので2100万チャレンジでかなり使えます。

水リーシャ

水リーシャ
役割:サブ支援
サブ追加ダメ:

サブメンバー時に水属性のチェイン数に応じて追加ダメージが発生します。

後述の光シルヴァと違って2チェインや3チェインでもダメージが発生するので、古戦場の肉集めだけでなく両面黄龍編成でも使えます。

ヴァンピィ&ベス

ヴァンピィ&ベス
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力

竜の実効果で開幕から極大奥義を撃てるので、開幕奥義編成で使えます。

ヴェイン

ヴェイン
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力

奥義後に発生する2回追加ダメのおかげで古戦場2100万チャレンジにおいて大活躍します。

土属性

ダーント&フライハイト

ダーント
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力

ポチ無しで別枠30%の攻撃アップとフライハイトによる追加ダメージの恩恵を受けられるので、開幕奥義編成においてかなり強力なキャラです。

光属性

ロボミ

ロボミ
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力

奥義倍率と上限が他キャラに比べて極端に高いので、奥義ワンパン編成において無類の強さを誇ります。

古戦場2000万ワンパン以外にもATセレマグHL連戦などの開幕奥義ダメ勝負でも使えます。

シルヴァ

シルヴァ
役割:サブ支援
サブ追加ダメ:

サブに置いておくとフルチェ発生時に100万程度の追加ダメージが発生するので、古戦場2000万(2100万)のポチ数減らしに使えます。

特にマグナで2ポチ0召喚を目指すなら上のロボミと並んで必須級と言っても過言ではありません。

光サラ

光サラ
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力

奥義発動時に追加ダメージ(トニトルア)が発生するので、開幕奥義編成で使えます。

闇属性

闇ユーステス

ユーステス
役割:奥義アタッカー
0ポチ火力、ポチ後火力

アビポチをするごとに奥義ダメと奥義上限が上昇。

特に装備が揃っていない段階で古戦場2000万ワンパンを狙う際に使えるキャラ。

アザゼル


役割:奥義アタッカー・デバッファー
0ポチ火力、ポチ後火力、デバフ

こちらもユーステス同様、アビポチすることで奥義火力が上昇するキャラ。

基本成功率100%の防デバフ(属性25%ダウン)も入れられるので基礎火力が足りていない段階であればユーステスより優先度は上か(古戦場2000万)

闇属性にはルルーシュやキャル(サイドで入手可)といった古戦場2000万チャレンジで使える無課金キャラが多いので、それらのキャラで2000万に届くようであればユーステスやアザゼルを無理に取る必要はないと思います。

召喚石編

キャラが十分に揃っていない段階でサプチケを使って召喚石を取るのはあまりお勧めしません。

召喚石編は基本的にある程度キャラや武器が揃っていることが前提の評価となります。

トール

トール
お勧め度:

必中レベルで弱体耐性ダウン等の強力なデバフを付与することができる召喚石。

以前はアルバハHLの参加チケットと言っても過言ではなかったが、最近はインフレの為にトール必須と言われるようなことはなくなりました。

アルバハ以外でも弱体耐性が高いつよばはの4属性モード中にデバフを入れるといった使い方ができます。

そして現在最も熱いのはリミジャンヌの3アビ(全体攻撃大幅アップ)に4凸トールの追撃を重ねて瞬間的に大ダメージを出すムーブ。

アルバハHL自発やつよばは全体流しの失敗リスクを減らす為にも1枚は持っておいて損はありません。

光に力を入れるなら4凸トールも欲しいので金剛節約の為に2枚目以降をサプで取るのもありだと思います。

フレイ

フレイ
お勧め度:

2018/8/9のサプチケから取得可能になった召喚石。

2ターンの間味方全体の攻撃性能と防御性能を大きく向上させることができます。

さらに弱体成功率も20%アップするので闇属性以外の敵にもソーンの麻痺が入り易くなります。

カツウォヌス(9/17追記)

鰹
お勧め度:

昨年(2018年)後半に各所で猛威を振るった鰹剣豪編成。

鰹ワンパン自体はサポ石で鰹を選択することでも可能ですが、メイン鰹だと召喚石スキン機能で召喚演出を大幅に短くできるのが最大のメリット。

現在は古戦場のEX+等属性耐性が付くマルチが増えて以前のようにどこでも鰹ぶっぱでいいという状況ではなくなりました。

今からサプで鰹を取って育てるのはお勧めできません。

テュポーン(2019/5/4追記)

テュポーン
お勧め度:

アルバハHLソロやルシファーHLで使える石です。

4凸すると召喚効果に味方全体の奥義ゲージ100%アップが付くのでフルチェインを撃つことができるようになります。

ハンサ(2019/6/19追記)

ハンサ
お勧め度:

ルシH限定で役に立つので一応掲載。

4凸させれば6ターンごとにディスペルを投げられるようになるのでルシH攻略において大きな武器となります。

ルシHをやらないならサプチケで取る必要はまったくありません。

アテナ(2019/6/19追記)

アテナ石
お勧め度:

ハンサ同様ルシH攻略で役に立ちます。

ルシH以外では現状使う機会はほぼないと思います。

サテュロス(2019/11/8追記)


お勧め度:(高難度ソロに興味があるなら)

4凸させると召喚効果に別枠乗算の攻防アップと攻防ダウン(どちらも永続で消去は可)がつくので特に高難度ソロ攻略で使えます。

ソロ攻略に興味がなければ優先度は大きく下がる。

武器編

キャラ無し武器(ヴィンテージシリーズ)

クリムゾンフィンガー

クリムゾンフィンガー
お勧め度:(今から集める場合)

アグニス編成の核となる武器の一つ。

非常に強力な武器であることは間違いないけど今からこれにダマを突っ込むのはちょっと現実的ではありません。

今のアグニス編成はイクサバ入りの渾身編成が主流なので、背水武器であるクリムゾンフィンガーの優先度は大きく下がっています。

ネーレウスの杖

ネーレウスの杖
お勧め度:

杖染めの水コスモス編成と相性がいいです。

ただ今の水にサプでヴィンテージを取る価値があるかと言われると・・・

グラーシーザー

グラーシーザー
お勧め度:

背水型のハデス編成の核となる武器。

最近猛威を振るっている闇背水やハイランダーの中核武器として評価が再び上がってきています。

ハデス背水ハイランダーをやるなら最優先で取りたい武器。

タミン・サリ


お勧め度:

光属性待望の上限アップ武器。

光は上限アップの手段が他属性より少ないので、光に力を入れるなら確保しておきたいところ。

ただコスモス4凸の実装で枠が厳しくなってきています。

キャラ有り武器(被り)

ドス(火ユイシス解放武器)

ドス
お勧め度:

火属性の貴重な堅守武器。

火でルシHソロを目指すなら必須級と言っても過言ではありません。

解放キャラのユイシスも強力な背水アタッカーです。

宿無し(コルル槍)

宿無し
お勧め度:(闇背水を極めるなら)

攻刃スキルこそないものの、背水大と第二スキルのアビ上限アップがコルル入り背水編成と相性抜群。

闇背水を強化するならダマ節約も兼ねて被りでも取る価値はあると思います。


スポンサーリンク

管理人の過去のサプチケ取得キャラ

・コルワ
・レナ
・火ユエル
・クリスマスマリー(アニバチケ)
・トール
・テレーズ
・アーミラ
・トール
・スカーサハ
・ユリウス
・水着グレア(アニバチケ)
・光シャルロッテ
・テュポーン
・タミン・サリ
・トール
・バレクラ(アニバチケ)

スポンサーリンク