【グラブル】久遠の指輪のお勧めキャラ紹介

このページでは久遠の指輪を使うお勧めキャラを独断と偏見で紹介しています。

久遠の指輪を手に入れたけど誰に使うか迷っている方の参考になれば幸いです。

あくまで性能面(特に短期編成)のみに着目しての評価なので、性能度外視で自分の推しキャラに指輪を使う!という方はブラウザバックすることをお勧めします

スポンサーリンク

久遠の指輪とは?

付与されるボーナス

久遠の指輪はマスタリーボーナスをキャラに付与する際に使用するアイテム。これを付与されたキャラはリミットボーナスの回数上限の増加(+10個)別枠乗算の攻撃力アップダメージ上限アップ(5%)等非常に強力な恩恵を受けることができます。

ただし使用できるのは各キャラに対して一度のみで、付与した後に指輪を取り外して別のキャラに付け直すといったことは現状不可能

その為どのキャラに久遠の指輪を与えるか慎重に考える必要があります。

久遠の指輪の入手手段

久遠の指輪の入手先
クロム鋼(20個)交換:在庫9個
天上のトロフィー(3個):在庫2個

現在久遠の指輪の入手方法は四象降臨で入手できるクロム鋼(20個)と交換するか、天上征伐戦やバブ・イールの塔で入手できる「天上のトロフィー」(3個必要)との交換の2つしかありません。

後者の天上のトロフィーは同じく超貴重品である金剛晶とも交換できるので、それを使うということはある意味金剛を1個犠牲にするような形になります。

迷うなら温存もあり

久遠の指輪は大きな恩恵を得られる代わりに、一度使ったら二度と取り外しができない仕様なので迷うようであれば一旦保留して温存もありだと思います。

とりあえず今フロントで使ってるキャラに入れておくかみたいな軽い気持ちで使ってしまうと後で後悔することになるかもしれません(私も後悔しているキャラ有り)


スポンサーリンク

各属性毎のお勧めキャラ

※お勧め度はの四段階評価

火属性

アラナン


お勧め度:

今の火属性の短期編成はアラナンと水着ミムメモのコンビがテンプレなので、火で共闘連戦やヒヒ掘りをやる機会が多いのであれば久遠投入の有力候補になります。

ミムルメモル(水着)


お勧め度:

前述のアラナンと並んで火属性の短期編成を組む際の必須キャラ。

火属性を極めるならアラナン同様久遠投入の有力候補になると思います。

エッセル


お勧め度:

10ターンを超える戦闘であれば最優先で入ってくる火属性屈指のアタッカー。

確定TAとアサシンで短期編成にも入ってくるので、瞬間火力をさらに高める際に久遠投入の候補になります。

メーテラ


お勧め度:

8割追撃持ちのアタッカーで共闘連戦や古戦場のTA等で強いので、火属性を極めるなら久遠投入もアリか。

ただしマグナで使いこなすのは非常に難しいキャラ。

水属性

ヴァジラ(干支キャラ)


お勧め度:

奥義軸の編成では今でもフロントに入ってくる奥義200%持ちのキャラ。

振りたいLBが多いので久遠のLB+10個の恩恵も大きく、来年1月の最終解放で大幅に強化される可能性が高いので久遠を投入する価値は十分にあると思います。

一応最終の内容がまだ不明なのでお勧め度はBに留めておきますが、最終の内容次第でA以上にするかもしれません。

ウーノ


お勧め度:

全属性カット無効の敵が増えたことで高難度での出番はかなり減りましたが、短期編成のアタッカーとしては今でも水属性最強なのでダメ上限を上げられる久遠の恩恵も大きい。

今は水属性自体の立ち位置が微妙なので優先度は低めですが、最終2の内容次第で久遠投入の優先順位が上がる可能性もあります。

土属性

ナルメア(クリスマス)


お勧め度:

8割追撃といつアサで超火力を叩き出す土属性最強のアタッカー。

短期戦だけでなくフルオートや高難度でも活躍できるので久遠投入の優先度はかなり高いと思います。

ロベリア


お勧め度:

後述のイオ同様アビリティで1ターン億超えのダメージを叩き出せるアビダメアタッカー。

アビポチ前提なので共闘連戦等では使いにくいが、高難度でかなり強く上限アップの恩恵も大きいので土属性に力を入れているなら久遠投入も選択肢の一つになるか。

LBも優秀なので振れるLBが10個増える恩恵も大きい。

マキラ


お勧め度:

後述のアンチラに比べると地味な印象もあるが、フルオート・高難度・短期編成のすべてでフロントに入ってくるので久遠を入れる価値はあると思います。

風属性

アンチラ


お勧め度:

グラブルで唯一HP全回復のアビを持っており、ルシHやバブHL等の高難度では最優先でフロントに入ってくるキャラ。

少なくとも高難度でアンチラが外れるというのは現状ではちょっと想像しにくいです。

また短期編成でもバッファーとして意外と出番があるので、当人はアタッカーキャラというわけではありませんが久遠を入れる価値は十分にあると思います。

シエテ


お勧め度:

ルシHやベルゼバブ等の高難度で特に強い十天衆頭目。

最終2でさらに強化も控えているので将来性も十分。

光属性

ジャンヌダルク(リミテッド)


お勧め度:

アサシン(攻撃大幅アップ)に加えてTA発動時に追撃も発生するので、光属性で短期編成を組む際の必須キャラ。

フルオート適性(特にタイムを詰める場合)も高いので、光属性に力を入れているなら最優先で指輪を入れる価値があると思います。

ハレゼナ(ハロウィン)


お勧め度:

前述のリミジャンヌと並んで光属性で短期編成を組む際の重要キャラ。

自身に8割追撃を付与できるので、上限アップの恩恵もその分大きくなります。

イオ(リミテッド)


お勧め度:

高難度適性が高く1アビ「フラワリーセブン」を使った通称イオ砲で1億超えのターンダメージを叩き出せるある意味チートキャラ。

イオ砲遊びを極めるならダメージ上限を上げられる久遠を入れたいところ。

レスラーやキャバルリーに勝つのは難しいが、フェディエルHLのイオ砲レースでも一応少し優位に立てます。

ガイゼンボーガ


お勧め度:

正位置発動でOA(4回攻撃)と奥義の無限ループができるので上限アップの恩恵が大きい。

ただし短期の貢献度争いではほとんど使えず、基本高難度限定の運用になるので光属性で高難度に挑まないのであれば久遠を入れる必要はないでしょう。

闇属性

※11月14日より闇古戦場開催予定

シス


お勧め度:

古戦場肉集め・フルオート・アーカーシャ等でのヒヒ掘りとあらゆる場面でフロントに入る闇属性最強のアタッカー。

上限を叩きやすいので指輪のダメ上限アップの恩恵も受けやすく強キャラ揃いの闇属性の中でも久遠の優先順位はかなり高いか。

プレデター


お勧め度:

恒常キャラだが常時TAに加えてブレアサ・追撃・2回行動で高い瞬間火力を叩き出せるトップクラスのアタッカー。

アーカーシャ等のヒヒ掘りコンテンツでは現状不動のフロントで上限アップの恩恵も受けやすいので久遠を投入する価値はかなりあると思います。

オリヴィエ


お勧め度:

バランス調整で大幅に強化された闇属性トップクラスのアタッカー。

つよばはの手動狩りやフルオートでかなり強いので指輪投入も十分アリだと思います。

コルル


お勧め度:

背水編成と相性のいいアタッカー。

プレデターの登場でアーカーシャでの起用機会は減少したが、つよばはでは今でも現役なので手動でヒヒ掘りをするなら久遠投入も選択肢に入るか。

ゾーイ(水着)


お勧め度:

背水編成では1枠必須となるので、速度を極めるなら指輪投入もアリか。

ただしゾーイ自身はコンジャクション以外強みはないので、他の闇属性の強キャラに比べると優先順位は低いと思います。

番外編

ルリア


お勧め度:

SRキャラだが高い奥義倍率と上限で肉集めやブレグラ等で編成に入ってくるので、久遠投入の選択肢の1つには入ると思います。

全属性で使い回せるのも大きな長所。

スポンサーリンク