【グラブル】ダマスカス鋼の使い道!優先度の高いリミ武器は?(随時更新)

SSR武器の上限解放段階を一段階上げることができるアイテム「ダマスカス鋼」。

月末のシナリオイベントやコラボ等で入手できる「ダマスカス骸晶」10個と交換で入手することができますが骸晶(通称カスカス)は十天衆の最終解放などでも必要になってくるため無暗に交換することができません。

しかも在庫数に制限があるのでいくらカスカスを集めてもダマスカス鋼を無限に入手することは不可能。

先日記事にした金剛晶と並んで非常に入手難度が高い貴重なアイテムです。

一応こちらはゴールドムーン20個と交換という形でいくらでも入手することが可能ですけど、それには相当な額の課金が必要になるのであまり現実的ではありません。

今日はその入手難度が高い貴重アイテム「ダマスカス鋼」をどのSSR武器に使うべきかまとめていきたいと思います。

※前回の金剛記事同様独断と偏見でランク付けしています。また所持していない武器に関してはスキル等を見た上でのエアプ評価となることをご了承ください。

※リミ武器の評価を属性別に並べ替えました(2019/5/3)
※現物重ねについてのお勧め度を追記(2020/2/28)
※属性内優先度と総合お勧め度の欄を追加(2020/5/5)
※フルオートや高難度での有用性評価を追加(2020/6/20)
※堅守武器の追加と既存武器の評価を一部修正(2020/7/11)
※既存武器の評価を一部修正(2020/12/25)

スポンサーリンク

リミテッド武器とサプ可武器のダマ投入お勧め度

基本的にダマスカス鋼はリミテッドキャラクターを解放する武器(通称リミテッド武器)に使うのがお勧めです。

というかそれ以外の武器に使うのはかなりもったいないです。

間違ってもイベント武器等に使ってしまわないように注意しましょう。

同一のリミ武器を複数凸るのはリスクがある

支配の天秤

支配の天秤入りの通称ハイランダー編成(10本全て異なる武器で埋める編成)が登場したことで同一のリミ武器を複数積み込む編成が型落ちになるケースが出てきています。

コスモス4凸等で同一武器を大量に積みこむ編成もテコ入れされてはいますが、依然としてハイランダーが非常に強力な属性(土や闇等)もあるので同一のリミ武器を大量に作るのはそれなりにリスクがあるということを事前に認識しておいたほうがいいでしょう。

属性内優先度と総合お勧め度の説明

属性内優先度=他属性のことは考慮せず同属性のリミ武器内での優先度
総合お勧め度=他属性の武器との比較を含めた上でのダマ投入のお勧め度

今は闇一強状態なので、闇以外の属性の総合お勧め度に関しては基本属性内優先度より1ランク下げる形にしています。

※属性内での紹介順をお勧め度が高い順に並べ変えました

火属性

イクサバ(スツルム解放武器)

イクサバ
スキル評価:攻刃Ⅲ・渾身中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本作成:
3本作成:
4本~5本作成:(ヒヒ掘りや短期連戦でM狙うなら
6本目以降:
現物重ね:3本目までは厳禁
属性内優先度:
総合お勧め度:

アグニス編成の中核武器。

エデンと同じ別枠乗算の渾身持ちの武器なので1本入れた際の伸びが非常に大きいのが特徴。

今は闇全盛時代なので、アルバハN連戦のような超短期戦でMVPを狙ったりグランデHLでヒヒ掘りをやるならイクサバが4本以上欲しいが、逆にそこまでやらずマグナ超える程度で満足するなら3本あたりで一旦止めて後述の絶拳あたりを優先したほうがいい感じ。

ハイランダーでも使えず基礎火力も中途半端な2本作成はお勧めしません(とりあえず1本作るか一気に3本以上作りたい)

絶拳(ラインハルザ解放武器)


スキル評価:刹那Ⅱ・三手小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目:
3本目:
4本目以降:
現物重ね:様子見推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:

刹那Ⅱ(技巧Ⅱ)と三手持ちの火のリミテッド武器。

両面アグニス前提だが絶拳(刹那Ⅱ)・悪滅の雷(技巧大)・ベネディーア(克己)orエッケで確定技巧ハイランダー編成を作ることも可能に。

両面なら絶拳2本だけでクリ率を90%にできるので、イクサバと絶拳の混成編成も強力そうです。

片面なら3本目を入れるという選択肢もあるが、他にも技巧武器が複数ある火で3本目の絶拳を作るのはコスパ的に微妙か。

ケラク(ムゲン解放武器)


スキル評価:進境大・神威中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:現状は無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

進境と神威があるので、高難度ソロやフルオートで優秀な武器。

ただし短期戦ではまったく役に立たず、火にはドラゴニックウェポンという優秀な楽器武器もあるので、ソロ攻略やフルオートのタイムを短縮するといった明確な目的がない限りダマ優先度はそこまで高くないか。

悪滅の雷(シヴァ解放武器)

悪滅の雷
スキル評価:必殺大・技巧大(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成(ダマ1個投入):
1本作成(ダマ3個投入):
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

必殺大は強力なものの通常攻撃が主体となる火属性にはやや噛み合ってない感あり。

片面アグニスでも2本で奥義上限の最大値に到達するので、編成できるのは最大でも2本まで。

絶拳の登場で絶拳1本+悪滅1本+ベネ1本で確定クリ編成が組めるようになりましたが(両面前提)、その為に悪滅とベネにダマを入れるのはコスパ的に微妙か。

現状ダマ投入の優先度はかなり低いと思います。

ベネディーア(ラカム解放武器)

ベネディーア
スキル評価:攻刃Ⅲ・克己(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

イクサバの最終解放実装で一気に優先度が落ちました。

アグニスをやるならダマはイクサバ優先で突っ込んだほうがいいでしょう。

絶拳の実装でベネを入れた確定技巧ハイランダー編成も組めるようになったが、ダマを突っ込んでやるほどではないか。

水属性

ブルースフィア(ドランク解放武器)

ブルースフィア
スキル評価:攻刃Ⅲ・必殺(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
4本目以降:
現物重ね:2本目までは非推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:

奥義ダメージの上限を上げる必殺スキル持ちのリミテッド武器。

奥義で刻印を付与できる終末杖が強くなったので相対的に青玉のメイン武器としての価値はやや低下しましたが、奥義に幻影と再生効果がついているのでフルオート用のメイン武器として再評価されつつあります。

片面でも3本で奥義上限に到達するので、4本目以降を作る必要はないでしょう。

太歳精弓(フォリア解放武器)

太歳精弓
スキル評価:攻刃Ⅲ・技巧大(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
4本目以降:
現物重ね:様子見推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:

技巧が大なので両面ヴァルナで3本あればクリティカルが確定になります(土マグナのゴブロ斧や風マグナのグリーム琴等と同様)

今の水神石は必殺編成と技巧編成の2ルートが用意されている感じですが、フォリア弓は後者の中核武器の1つになります。

現在の水属性において最強編成である技巧編成で入ってくる武器ではあるものの、今は水属性の立ち位置自体が非常に微妙なので、後述のガリレオ・サイト同様今はダマ投入も現物重ねも控えて様子見することをお勧めします。

ガリレオ・サイト(エウロペ解放武器)

ガリレオ・サイト
スキル評価:渾身大・克己中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
4本目以降:
現物重ね:様子見推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:

前述のフォリア弓(太歳精弓)と並んで技巧編成の中核武器の1つ。フォリア弓2本+エウロペ槍2本orフォリア弓1本+エウロペ槍3本でクリ確定になります。

現在の水の最強編成である技巧の中核武器ではあるが、フォリア弓同様コスパという点ではかなり微妙なので今優先して作る必要はないと思います。

ミュルグレス(カタリナ解放武器)

ミュルグレス
スキル評価:攻刃Ⅲ・三手小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

以前はヴァルナ編成の中核を成す武器でしたが、ブルースフィアの最終解放や技巧編成の登場でかなり微妙な立場になっています。

数に限りがあるダマを使う武器として考えた場合、後々後悔する可能性があるので今はお勧めできないです。

土属性

※アナザーサンダルフォン実装で土属性の環境が大きく変化したので、全体的にお勧め度を上方修正しました(1/10)

一期一振

一期一振
スキル評価:攻刃Ⅲ・渾身中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本作成:
3本目以降:
現物重ね:ダマヒヒに余裕がなければOK
属性内優先度:
総合お勧め度:

イクサバやエデンと同じ渾身持ちの攻刃3スキル持ちの武器。

カイム編成(ハイランダー編成)をやるなら優先的に1本作っておきたいところ。

イクサバやエデンのように複数本積む編成も強いが、土はハイランダーで十分強いのでコスパ的には微妙か。

エーケイ・フォーエイ(オイゲン解放武器)

エーケイ・フォーエイ
スキル評価:攻刃Ⅲ・乱舞(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

ティターン編成の中核を成すW攻刃持ちのリミテッド武器。

土はハイランダー編成が非常に強力なので1本作る価値は高く、攻刃不足になりやすいハイランダーでW攻刃武器はかなり重要なパーツとなります。

ワールドエンド


スキル評価:技錬大・乱舞小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本作成:
3本目以降:
現物重ね:様子見推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:

技錬というアビダメ上限とアビの与ダメを上昇させる新スキル持ちの武器。ロベリア遊びをするなら必須級でソリッズあたりもかなりやばくなりそうな気配も。

土に力を入れているなら優先的に作っておきたい武器。

2本目に関しては土はハイランダーが強いので現状微妙な感じだが、イーウィヤビークのように2本入れることもあるかもしれないので即重ねるのはリスクがあるか。

八幡薙刀(レオナ解放武器)


スキル評価:進境大・神威中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

両面で強い進境スキルにHPが上がる神威がついているので、主に両面で挑む強敵相手で真価を発揮する武器になると思われます。

武器種が斧でランバージャンクのメインに持てて奥義効果も非常に優秀(クリ率アップ+DA・TA30%アップ)なので、フルオート用のメイン武器としても使えそうです。

セラステス(黄金の騎士解放武器)


スキル評価:技巧Ⅱ大・必殺中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

土属性待望の必殺スキル持ちのリミテッド武器。

技巧Ⅱ(大)もついているのでティターンで確定クリ編成を組むなら必須級の武器。セラステス+剣聖の袋竹刀+白虎王orアルセーヌ等の組み合わせでクリ確定になるようです(両面前提)。

刃鏡片(ブローディア解放武器)

刃鏡片
スキル評価:無双Ⅱ・刃界小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

DAと最大HPとクリティカルを上昇させることができる武器。ハイランダーをやるなら1本は作っておきたいが、渾身のカイン刀やW攻刃持ちのエーケイに比べると優先順位は下がる感じ。

風属性

虚無ノ哭風(グリームニル解放武器)

虚無ノ哭風
スキル評価:渾身大・恩寵中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目:
3本目:
4本目以降:
現物重ね:2本目までは非推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:

渾身大と守護中(恩寵)を持つリミテッド武器。

これを複数本入れることでマグナを大きく上回るHPを確保することができるので、特にルシファーHLのような超高難易度マルチで重宝します。

ゼピュロスと心中するなら複数本作っておきたい武器。ただしようは風属性版フィンブルのようなものなので、新しいリミ武器次第で型落ちになるリスクも他のリミ武器より高そうなのでその点は注意。

リユニオン(リーシャ解放武器)

リユニオン
スキル評価:攻刃Ⅲ・神威小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
4本目以降:
現物重ね:ダマヒヒに余裕がなければOK
属性内優先度:
総合お勧め度:

HPを上昇する神威スキル持ちのリミテッド武器。

ゼピュロスは火力より耐久面の強さが売りなので、W攻刃かつHPを上げられるリユニオンはエタラヴよりダマ優先度は高いと思います。

スカイエース(モニカ解放武器)

スカイエース
スキル評価:必殺大・乱舞小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本作成:
3本目以降:
現物重ね:ダマヒヒに余裕がなければOK
属性内優先度:
総合お勧め度:

風属性待望の必殺武器。

片面ゼピュロスでも2本で奥義上限の最大値に到達するので、火の悪滅同様編成できるのは最大でも2本までか。

通常主体の火属性と違い、風は奥義軸の編成も組みやすいのでゼピュロスに力を入れるなら優先度は結構高いと思います。

エターナル・ラヴ(ロゼッタ解放武器)

エターナル・ラヴ
スキル評価:攻刃Ⅲ・無双(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
4本目以降:
現物重ね:ダマヒヒに余裕がなければOK
属性内優先度:
総合お勧め度:

W攻刃持ちのリミテッド武器。

以前はかなり強力な武器でダマ優先度も高かったですが、他に強力なリミ武器が多く登場したことで相対的に価値が下がりました。今からこれにダマを突っ込むのは少し微妙か。

光属性

エデン(ルシオ解放武器)

エデン
スキル:攻刃Ⅲ・渾身中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本作成:
3本目:
4本目:
5本目:
6本目以降:
現物重ね:3本目までは厳禁
属性内優先度:
総合お勧め度:

ゼウス編成の中核を成す武器。

渾身武器なので1本入れるだけで火力は一気に跳ね上がります。

ただ今はアークやアストラルウェポンの実装でエデンが入る本数が減ってきているので、今からエデンを大量に作るのはリスクが高いのであまりお勧めしません。

アーク(ノア解放武器)

アーク
スキル:刹那Ⅱ大・恩寵小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本作成:
3本作成:
4本目以降:
現物重ね:2本目までは厳禁
属性内優先度:
総合お勧め度:
※優先度を上方修正しました(1/12)

後述のバブ・エル・マンデブ同様2本+技巧武器(グングニル等)1本で確定クリ編成が作れます。

アーク2本だけでも両面なら90%前後クリが発生するので、作るなら1本ではなく一気に2本作ってしまいたいところ。

ただしつよばはだと前半の4属性モードで技巧が無意味になるのが欠点。

HPが上がるのでルシHやバブHL等の最高難易度ではエデンよりアークのほうが編成優先度が高くなっています。

硬い相手で特に強さを発揮するので前述のルシバブの他古戦場の150HELL(防御値25)でもかなり使えると思います。

アークを3本入れる編成もあるみたいですが、基本的には2本で十分なので3本目を作るのはコスパ的にお勧めしません。

サティフィケイト(ヴィーラ解放武器)

サティフィケイト
スキル:攻刃Ⅲ・必殺(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:(1本目のみ)
総合お勧め度:

奥義上限を上げる必殺スキルと強力な奥義効果(味方全体の連撃率・防御力アップ)を併せ持つリミテッド武器。

ランバージャックのメインに持てるので、フルオート用に1本作っておく価値はかなり高い。

聖布の槍やアーク実装で武器枠が厳しくなってきたので、2本目以降の優先度は大きく下がったと思います。

聖布の槍(ジャンヌダルク解放武器)

聖布の槍
スキル:三手大・進境(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

攻刃スキルこそないものの、三手大と進境スキル(経過ターンに応じて攻撃力アップ)を持つリミテッド武器。

両面ゼウスであれば2本でTA上限まで到達します。

究極のDPSを競う場面では三手が逆に邪魔になったりするが、普段使いやフルオートで使う分にはそれなりに優秀な武器。

タミン・サリ

タミン・サリ
スキル評価:攻刃Ⅱ・守護・英雄の体躯(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

光属性待望の上限アップ武器。

しかし初登場して1か月後ぐらいに上限を上げられるコスモス武器の4凸が実装されたことで作成の優先度が大きくダウン。

イオ砲を極めるなど明確な目的がない限りダマ使用は非推奨。

ガンバンテイン(イオ解放武器)

ガンバンテイン
スキル:攻刃Ⅲ・三手小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

光属性には強力なリミ武器が多いので相対的にダマ使用の優先度はかなり低いと思います。

今からガンバンにダマを突っ込むのは後で後悔する可能性が高いのでお勧めできません(私自身ダマを突っ込んだことを少し後悔しています)。

闇属性

シューニャ(レイ解放武器)


スキル評価:進境大・背水中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:(1本のみ)
総合お勧め度:

最近増えて来た進境スキル持ちのリミテッド武器。

フルオート用のメイン武器として非常に優秀なので、最近話題のつよばはフルオートをやるなら最優先で作っておきたい武器。

シューニャを2本入れる場面はちょっと思いつかないので、被ったら重ねても問題ないと思います。

フォールン・ソード(オリヴィエ解放武器)

フォールン・ソード
スキル評価:攻刃Ⅲ・渾身中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本作成:
3~4本目:
5本目以降:
現物重ね:4本目まではできれば非推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:
※つよばはの修正に伴い優先度を上方修正(12/24)

背水属性だった闇に登場した渾身スキル持ちの武器。

エデン・イクサバと同じく渾身スキルが別枠乗算なので非常に強力。

最近話題のつよばはフルオート編成の重要パーツでもあるので、つよばはフルオをやるなら優先度は一気に上がります。

連戦に関しても今はゾーイで背水をかける余裕がなく相対的に渾身編成が強くなっているので、さらに優先度が上がっています。

作る場合はハイランダーで1本か一気に3~4本作りたいところ。2本で打ち止めというのは基礎火力も中途半端でハイランダーにもならないのでお勧めしません。

グラーシーザー

グラーシーザー
スキル評価:攻刃Ⅱ・背水中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:ダマヒヒに余裕がなければOK
属性内優先度:(アーカーシャやグランデでヒヒ掘りをやるなら
総合お勧め度:
※つよばはの修正に伴い優先度を下方修正(12/24)

ハデス背水編成の中核武器。

今の闇属性は全盛時代を迎えているので、ハデスを持っているならダマ投入して作るのは大いにあり。

ただつよばはの調整で闇ソルジャーがかなり弱体化し、短期の連戦に関してもコンジャクを使う余裕がなくなっているので以前に比べるとフォールンと比べてやや優先度が下がった感も。

アーカーシャやグランデでヒヒ掘りしたりルシHで速度を求めるならまだまだ現役なので、そのあたりをやるならダマを入れる価値は今でも十分にあると思います。

バブ・エル・マンデブ(ヘレル・ベン・シャレム解放武器)

バブ・エル・マンデブ
スキル評価:技巧Ⅱ大・神威中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本作成:
3本目以降:
現物重ね:2本目までは非推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:(高難度中心なら

バブ・エル・マンデブ2本にブルトガングを1本入れることで確定クリ編成が作れます。

両面で確定クリが組める上にHPも盛れるので、ルシHやバブHLといった防御値の高い高難度マルチで特に有用な武器。

技巧は対有利と無属性以外には無意味なので、最近話題のつよばはフルオートでは残念ながら使えません。

ウン・ハイル(フェリ解放武器)

ウン・ハイル
スキル評価:英傑・恩寵中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

奥義とチェンバの上限UP大を持つ代わりに通常攻刃がないという少し特殊な武器。2本あれば奥義上限UP(英傑)の最大値に到達するので編成するのは最大でも2本まで。

今のアーカーシャはレスラー全盛で相対的にライフォが弱体化してるので、ウン・ハイル作成の優先度も下がったか。

奥義面に関してはフェディエル・スパインで十分代用が効くので、他を差し置いて優先して作る必要はないと思います。

ブルトガング(黒騎士解放武器)

ブルトガング
スキル:攻刃Ⅲ・刹那小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

W攻刃持ちの武器なので攻刃不足に陥りやすいハイランダー編成で1本欲しい。

ただ闇は他にも強力な武器が多く実装されているので、相対的にダマ優先度がやや下がっているか・・・

宿無し

宿無し
スキル評価:背水大・グラファイト・アーツ(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:
※つよばは調整に伴い優先度を下方修正(12/25)

ジョンドゥの自動ダメアビとコルルのちぇすとの上限を上げられるので、コルル入り闇ソルジャーを運用するなら必須級の武器。

ただつよばはのラグナロクフィールド廃止で闇ソルジャーが大幅に弱体化したことや、連戦で背水編成の運用が難しくなったことで以前に比べると優先度は下がったか。

パラゾニウム(オーキス解放武器)

パラゾニウム
スキル評価:攻刃Ⅲ・三手小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成(ダマ1個投入):
1本作成(ダマ3個投入):
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:

メイン装備時の奥義効果が味方全体に四天奥義と同等の連撃UPと4ターン持続の追撃(15%)付与という非常に強力なリミテッド武器・・・だったが今の闇はソルジャーやレスラー全盛で短剣ジョブを使う機会が減少。優先度も以前に比べるとかなり落ちています。

ただメイン武器として非常に優秀な武器ではあるのでダマ1個で作れるなら一応アリか(今からダマ3個入れるのは非推奨)

第二スキルの三手も他のリミ武器に比べると現状型落ちなので2本以上作る必要はほぼ皆無。

7周年で短剣メインの新ジョブ(ダンサーのEX2ジョブ)実装が告知されているのでそれ次第で復権する可能性はあるかもしれません。

最終未実装武器

リボン(水着ゾーイ解放武器)

リボン
スキル:背水大・攻刃小


スポンサーリンク

堅守武器編

堅守スキル付きの武器を2~3本入れることで耐久面が飛躍的に向上するのでルシHのような攻撃が痛いマルチで重宝します。

ただ無課金でも入手できる属性が複数あることを考えると、ダマを投入する心理的ハードルはかなり高い。

ドス


スキル評価:背水大・技巧小・堅守中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:様子見推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:
※火ルシHソロを目指すなら

アグニス編成の堅守武器。

後述のディアドリックハートと並んで火でルシHソロを目指すなら欲しい武器。

ルシHを6人で1回or5回火でクリアするだけの為に凸る必要はまったくないと思います。

ディアドリックハート


スキル評価:堅守大・神威小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:様子見推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:
※火ルシHソロを目指すなら

ドス同様アグニス編成の貴重な堅守武器。

サプチケやガチャに常時入っているドスと違ってこちらは2月のバレンタイン期間しか入手機会がないため、希少価値という点ではリミ武器以上。

火ルシHソロを目指すなら優先的にダマを使う価値はあると思います。

繰り返しになりますが6人で火を1回or5回クリアするだけなら特に必要ありません。

メテオラ


スキル評価:攻刃大・背水小・堅守小(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:様子見推奨
属性内優先度:
総合お勧め度:
※水ルシHソロを目指すなら

水属性唯一の堅守武器(2020年7月時点)。

背水スキルもついているのでHPが下がっても火力を出せるのが大きな強み。

ただ堅守が小と他属性の堅守武器に比べて効果量が低いのは残念。

エンシェントバンテージ


スキル評価:背水大・二手小・堅守中(火力・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:
※土ルシHソロを目指すなら

土属性の堅守武器の一つ。

攻刃こそないが前述のメテオラより背水や堅守の効果量が高いのが大きな強み。

土属性はサブカイムのハイランダー編成が高難度で特に使えるので2本以上作成する意味は現状ほぼないか。

ブラビューラ


スキル評価:攻刃大・反逆の地刃・堅守小(火力?・フルオート・高難度
お勧め度
1本作成:
2本目以降:
現物重ね:無問題
属性内優先度:
総合お勧め度:
※土ルシHソロを目指すなら

堅守に加えて反逆の地刃という被弾に応じて攻撃力がアップするスキルを持つ珍しい武器。

土属性は武器を10本バラバラにするハイランダー編成が強力で反逆スキルも1本分しか効果を発揮しないので、2本以上作る意味はほぼ皆無。

ダマ優先度まとめ

神石編成をやるなら優先的に作っておきたい武器

イクサバ
ブルースフィア
一期一振
ワールドエンド※暫定評価
虚無ノ哭風
エデン
フォールン・ソード
シューニャ
グラーシーザー

フルオートや高難度で有用な武器

※フォールンやシューニャ等上で挙げた武器は割愛
ケラク
絶拳
八幡薙刀
リユニオン
アーク
サティフィケイト
バブ・エル・マンデブ

神石編成を極めるなら作っておきたい武器

エーケイ・フォーエイ
セラステス
スカイエース
ブルトガング
ウン・ハイル
宿無し

ルシH等の高難度ソロを目指すなら欲しい武器

ドス
ディアドリックハート
メテオラ
エンシェントバンテージ
ブラビューラ

今は現物重ねもダマ投入もせずに様子見しておきたい武器

太歳精弓
ガリレオ・サイト

作るならダマより現物を重ねて作りたい武器

悪滅の雷
ベネディーア
ミュルグレス
刃鏡片
エターナル・ラヴ
ガンバンテイン
聖布の槍
タミン・サリ
パラゾニウム

無課金微課金だと神石編成は1属性(多くても2属性)やるので精一杯だと思うので、これと決めた属性ができるまではダマは貯蓄しておくことをお勧めします。

ダマは貴重なのでくれぐれもご利用は計画的に。

スポンサーリンク