【グラブル】イベントVHワンパン周回!両面黄龍編成の武器の組み方

黄龍

今日はイベントの周回に便利な両面黄龍編成について書いていきます。

※現在開催中のイベント「ダンシング・アベンジャー 〜瞳に炎を灯らせて〜」のVHワンパン編成を更新しました(8/29)

スポンサーリンク

両面黄龍の武器の組み方

両面黄龍編成とは

黄龍の加護
※要十天統べ

両面黄龍編成というのは黄龍の加護のバトル開始時にパーティーの奥義ゲージ30%アップの効果を両面にすることで2倍にして(60%アップ)、さらに十天統べアイテムの十天光輝の楯を使うことで十天衆の奥義ゲージを100%にしてゼロポチで開幕3チェを撃つ編成のことを言います。

アビポチや鰹召喚の手間がないので非常に効率が良く楽に周回することが可能になります。

ただし注意点として両面黄龍はリミ武器やマグナⅡ武器の強力なスキルに召喚石の加護が乗らないので(黄龍の加護は全属性攻撃力50%アップと奥義ダメージ30%アップ)、普段使っているマグナ編成を適当に使い回すとびっくりするぐらいダメージが落ちたりします。

イベントVHワンパン失敗

武器編成が適当だとVHのワンパンすら普通に失敗します。

計算機とトライアルで調べる

土属性編(リミ武器・終末5凸無し)

計算機

計算機結果
※ゼノ武器は最大1本で計算

両面属性編成は通常・方陣・EXの3種類をバランス良く入れるのが基本になります。

通常攻刃枠:バハ武器・オメガ武器(計2本)
方陣攻刃枠:ゴブロ斧orゴブロ刀・オールドペルセウス(計4本)
EX攻刃枠:ゼノウォフ剣・ゼノウォフ琴・虚空槍(計3本)
天司枠:揺るがぬ大地の拳(1本)

マグナⅡ武器の本数が減る代わりにゼノウォフ琴が1本入ってきています(ウォフ剣が2本ある場合は琴より剣を2本入れたほうがいいです)

通常枠の武器が少なめですが、これはリミ武器を計算に入れていないのが主な理由だと思います(土のリミ武器未所持の為)。

ゴブロ斧と刀の比較(トライアル)

ゴブロ斧2本編成ゴブロ斧0本編成

計算機だとゴブロ斧が入るという結果が出ていますが、両面黄龍編成だと斧を入れてもクリを確定させることができずダメージのブレが大きくなる要因にもなります。

ゲーム内の予測ダメージだと斧より刀を入れたほうが数値が高くなったので実際に斧の有無でダメージがどう変化するのかトライアルで検証してみました。

 斧2本刀1本刀3本
1回目7,832,5406,241,786
2回目6,944,7746,278,931
3回目6,137,6326,628,811
4回目6,008,7146,844,906
5回目6,259,1676,871,888
6回目6,711,8296,306,409
7回目6,502,1625,905,732
8回目7,263,5546,540,896
9回目7,574,2086,049,776
10回目7,675,3056,430,878
平均値6,890,9896,410,001
バラツキ1,823,826966,156

普通に斧2本編成のほうが平均値は高くなりました。一方最大値と最小値の差は斧を入れない編成のほうが少なく安定しています。ほぼ予想通り結果。

EXは私の装備だとダメージが足りないので、非ATにVHワンパンで自発素材を貯めてATの時間にEXワンパンをするという形で行くつもりです。

VHワンパン編成
フロント
タイム

この編成で現在開催中のイベント「カッパサマー・クロニクル」のVHワンパンできています。ブローディアのサポアビでオクトーの奥義バフを強化しつつジークフリートの奥義追撃でダメージを稼ぐ形です。

奥義に属性バフがあるので2番手はサラーサではなくオクトーを配置するのがベスト。

3番手以降のキャラは得意武器が一致しなくなりますが、奥義ダメが高く防デバフを入れられるルリアや奥義追撃があるダーント等もお勧め。この場合はオメガを外して終末武器にチェンバ上限を付けるといいでしょう。

火属性編(リミ武器無し)

計算機

計算機結果
※マグナ武器以外は最大1本で計算

通常攻刃枠:バハ武器・プロメテ杖・ガンダ拳等
方陣攻刃枠:コロ杖・夏ノ陽炎・永遠拒絶の斧等
EX攻刃枠:ゼノウォフ斧・ゼノウォフ刀・ウシュムガル等
天司枠:赤き熾炎の剣

ゼノウォフ斧や刀を2本以上持ってる場合はウシュムガルを外して入れる形になります。

W攻刃のプロメテ杖やガンダ拳は両面黄龍編成においては非常に優秀な武器。

VHワンパン編成


4凸プロメテ杖がまだできていないので5凸コロ杖を2本入れています。

今回のVHは敵が2体になってるので少し面倒。まず2番手(エッセル)と3番手(ツバサ)の奥義で上の敵を倒して、4番手(ルリア)の奥義で防デバフを入れて最後チェンバでトドメを刺す形。ルリア3番手だと奥義のデバフが無駄になるので、ルリアは4番手に配置するのがお勧め。

終末武器の第二スキルをCB上限にすると、チェインバーストのダメージが200万を超えるので仕留め切れるようになります。

メインにゼノ刀を装備させておくとミリ残しの時にカウンターでトドメを刺せたりします(敵の特殊が多段なので100%発動するわけではない)。


ダメージが微妙に届かない場合

リミットボーナス(奥義ダメージ)を振る

装備やキャラを最適化しても微妙にダメージが届かないことがあります。その場合はリミットボーナスの奥義ダメージに☆を振ることで安定して届くようになる可能性があります。

オクトーLB

リミットボーナス別の奥義ダメージ比較表

 ☆☆(3枠)☆☆☆(3枠)
1回目1,602,0172,049,776
2回目1,304,0232,047,800
3回目1,210,7362,087,319
4回目1,311,3881,399,077
5回目1,603,5512,051,752
6回目1,626,5662,896,342
7回目1,296,6582,065,584
8回目1,560,5901,605,871
9回目1,224,2382,089,295
10回目1,802,4271,635,510
平均値1,454,2191,992,833

普段使いの場合はオクトーの奥義ダメのリミボは☆3まで振らなくても上限に届くので☆3まで振る恩恵はあまりありませんが、VHワンパンのような上限ダメージを出しにくい条件下だとリミボの奥義ダメをMAXまで振ると結構ダメージが伸びます。

※EXリミボの方に奥義ダメアップを付けてもダメージは伸びるが、さすがに奥義上限アップより優先して付けに行く必要はなし

管理人のオクトーは久遠の指輪を使っていますが、久遠無しでもクリティカルと奥義ダメージの枠全てを☆3にすることは可能です。

武器のプラスを振る

武器のプラスを振ることでダメージが伸びます。

一例:水2000万チャレンジ

上のリンクは水の2000万チャレンジですが、武器のプラスを振ることでポチ数を1つ減らすことに成功しています。

プラスを移すのは少しめんどくさいですが一考の余地はあると思います。

スポンサーリンク