【グラブル】ヴァルナ・ディヴィジョンの性能

ヴァルナ・ディヴィジョンを入手してから約3日。

ようやく武器のスキル上げが終わったので本格的に実戦投入を始めたところです。

今日はマグナからヴァルナに変えたことによる違いを簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

ヴァルナとマグナの差

私の今のヴァルナ編成はこんな感じ。

ミュル1本フィンブル2本のどこにでもいるようなヴァルナです。

計算機でヴァルナとマグナを比較

まずは計算機でマグナ編成と比較。

3凸マグナ×3凸エウロペ


HP:14911
Tダメージ:265498

片面ヴァルナ(HP100%)


HP:20066
Tダメージ:334412

両面ヴァルナ(HP100%)


HP:24887
Tダメージ:297587

分かっていたことではあるけど、HPの伸びが凄まじいです。

両面ヴァルナ

マグナ

上に慣れちゃったら下の編成で戦うのはちょっと考えられないなこれは。

HPは4000程下がるけど、フレ石を3凸エウロペにすると火力がさらに伸びます。

4凸マグナ×3凸エウロペ


HP:15045
Tダメージ:305410

ちなみにマグナを5凸させるとこんな感じに。

両面ヴァルナの火力は上回るみたいだけど、片面には全然及ばない。

ディヴィジョン取ってから計算機で改めて比較したけど、やっぱり水はマグナより神石のほうがいいですね。

劣化品ではあるけどヴァルナ貰えてほんとよかった。


ヴァルナでフラムソロ

スキル上げが終わってすぐにフラムソロをやってみました。

水モードでブレイクさせ切れずに一度睡眠食らった影響もあって10分は切れなかったけど、そこさえクリアできれば10分は余裕で切れそうな感じ。

マグナの時はHPが少ないから後半少し危なくなる場面があったりもしたけど、ヴァルナだとHPに余裕があるからそんな場面もなく終始安定して戦うことができました。

ついでにHLのほうのフラム(野良)にも久々に行ってみたけど、こちらもマグナで行ってた時とは比べ物にならないほど楽に戦うことができました。

貢献度のせいで火力ばかりに目が行きがちになるけど、やっぱりHPも大事だと改めて実感。

なんか自慢みたいな記事になっちゃったけど、ヴァルナは劣化品でも金剛1個と引き換えに取る価値は十分あると思います。

本物のヴァルナは最悪一生入手できない可能性もあるので、例え劣化品でもヴァルナを入手できるこの機会を逃すのはもったいない気がします。

ただしフィンブルを持っていない場合、ヴァルナ・Dを取っても次のケルフェンが来るまで倉庫に寝かせることになるのでそこは注意が必要です。

スポンサーリンク