【グラブル】サプチケおすすめキャラ考察(随時更新)

サプライズチケット(通称サプチケ)で交換できるおすすめキャラを掲載しています。

更新情報
※キャラの欄に火力・支援・高難度の評価を追加(2019/5/4)
※キャラが増えすぎたので一部の優先度の低いキャラを削除(2019/5/4)
※キャラの欄にバフ・デバフ・回復・カット評価とルシH適性評価を追加(2019/6/19)
古戦場2000万用キャラの欄を新設(2019/8/8)
被りキャラ有り武器の欄を新設(2019/8/10)

スポンサーリンク

属性別サプチケお勧めキャラ考察

サプチケで何を取ったらいいのか分からないという方向けに、各属性ごとのお勧めキャラを独断と偏見で何人かピックアップしています。

手持ちキャラや今の目標等によって必要なキャラというのは人それぞれだとは思いますけど、少しでも参考になれば幸いです。

所持してないキャラについてはエアプ丸出しの的外れな考察を書いてるかもしれないけどそこはご容赦をw

火属性

火ユエル

火ユエル
役割:バッファー・ヒーラー
火力、支援(バフ・回復)、高難度
お勧め度:

クリア効果(状態異常回復)を持つ全体HP回復の3アビに加えて、最終解放を行うと味方全体に追撃や別枠の攻撃アップのバフを付与することができます。

初心者から上級者までスタメンで起用することができる有用なキャラだと思います。

バイヴカハHLソロではクリア兼回復役として活躍しました。

パーシヴァル

パーシヴァル
役割:アタッカー・恐怖付与
火力、支援(デバフ)、高難度
お勧め度:

HPトリガーが増えたことで恐怖の価値が下がってきていましたが、最近実装された「ティアマト・マリスHL」が恐怖必須のマルチだったことで再び日の目を見ることに。

マグナ確定の段階ならティアマト・マグナの特殊技封じに使え、ローズクイーンHLではHP60%直前に恐怖を入れることで闇モードを安全に切り抜けることができます。

需要はあまりないがアルバハHLの50~30%の超越ゾーンで恐怖を入れるという使い方もあり。

アテナ(2019年5月追記)

アテナ
役割:ダメカ持ち・デバッファー
火力
支援(バフ・デバフ・カット
高難度(ルシH適性
お勧め度:

属性変換と再生付きの風属性カットと奥義のガード効果で味方をガッチリ守ることができる優秀な防御キャラ。

アテナがいれば「ティアマト・マリス」で恐怖が入らなくてもまったく問題なく動くことができます。

マリス・アルバハ・ルシファーといった高難度マルチで特に輝くので、火属性で高難度マルチ挑戦を考えているなら最優先で取っておきたいキャラです。

水属性

ヨダルラーハ

ヨダルラーハ
役割:アタッカー・かばう・序盤進行
火力、支援、高難度
お勧め度:(初心者向け)

初サプチケならとりあえずこいつ取っとけばいいだろみたいなキャラ。

装備がまったくなくても奥義で簡単に100万ダメージを与えることができ、このキャラがいるだけで共闘のスラ爆やトーチ爆を簡単に行うこともできるようになります。

また鰹ワンパンや古戦場2000万チャレンジでも出番があります。

序盤のゲーム性を破壊するキャラでもあるので、序盤を楽しみたいなら取らないほうがいいでしょう。

アルタイル

アルタイル
役割:バッファー・デバッファー
火力、支援(バフ・デバフ)、高難度
お勧め度:

レイジ枠と重複する両面枠の攻撃アップバフやクリティカルアップを付与できる強力なバッファー。

2アビのデバフは主人公のミストと同じ両面枠なので重複させることはできないけど、水耐性ダウンもついてるので敵の防御を下限まで落としやすくなります。

リリィ(2019年5月追記)

リリィ
役割:ダメカ持ち・ヒーラー・デバッファー
火力
支援(バフ・デバフ・カット・回復
高難度(ルシH適性
お勧め度:

こなせる役割が非常に多く特に高難度で輝くキャラだと思われます。

1アビの火属性70%カットと奥義の属性攻撃UPが同じ杖得意で火属性変換と属性バフの効果アップのサポアビを持つエウロペと相性抜群。

水で高難度マルチに行くなら取っておきたいキャラの一人。

土属性

ジークフリート

ジークフリート
役割:アタッカー
火力、支援、高難度
お勧め度:

レベル100まで育成すると2アビの「マニガンス」の防御ダウンが防御アップに変更されて、攻撃アップも別枠60%と破格の数値になるので一気に化けます。

得意武器が剣なので、サラーサやブローディアといった強力な剣得意キャラと無垢オメガ剣パが組めるのも大きな強み。

ただし最終十天(サラーサ・オクトー)やリミキャラ(ブローディア・カイン)が揃うと最終的にメンバーからは外れることになります。

土レ・フィーエ

レ・フィーエ
役割:バッファー・ヒーラー・コイン拾い
火力、支援(バフ・カット・回復)、高難度
お勧め度:

派手さはないけど土属性にはレ・フィーエと相性のいいキャラが多いです。

味方に強力な攻撃アップのバフをかけつつHPも回復してくれるので継戦能力が大幅に上がります。

また3アビの反射(40%)にブローディアの召喚を重ねるとリヴァマグのタイダルフォールをノーダメージで乗り切ることができます。

得意武器が剣なのでサラーサや先日登場したブローディアと剣パを組むもよし、アイル等の自傷アタッカーの回復役にするもよし。

縁の下の力持ちという感じのキャラですね。

サポアビで戦闘終了後にカジノコインを拾ってくれることがあるので、サブに入れておけばカジノに行かなくても毎日の汁種分ぐらいは稼いでくれるようになります。

サラ

サラ
役割:ダメカ持ち
火力、支援(カット)、高難度(ルシH適性
お勧め度:

序盤の壁役として非常に優秀なキャラ。

使用間隔5ターンのダメカ(50%)と1アビのかばう+3アビの防御10倍でパーティーの頼もしい壁役になり、キャラが揃っていない序盤の内は他属性出張も可能。

アルバハHLやルシファーHLといった超高難度マルチでも出番があるので、最後まで腐ることがないキャラだと思います。

風属性

レナ

レナ
役割:ヒーラー
火力、支援(回復)、高難度
お勧め度:

蘇生を持っている貴重なキャラ。

3ターンごとに使用可能になる3アビのクリアも優秀なので、ユグマグHL等でもかなり活躍してくれます。

サブ1番手に保険として置くという運用方法も可能。

風マグナのアルバハソロではユリウスやアンチラが目立っていますが、レナも蘇生役として欠かすことのできない存在です(破局を防げない場合)

ユリウス(2019年2月追記)

ユリウス
役割:デバッファー
火力、支援(デバフ)、高難度(ルシH適性
お勧め度:

奥義ゲージがある限り累積攻防ダウンと暗闇や麻痺などのデバフをランダムで何度も入れられる1アビがぶっ壊れ(1人で累積40%の攻防ダウンを付与できる)。

とにかく高難度になればなるほど力を発揮するキャラ。ルシHでは必須と言っていいレベルです。

ユリウスのおかげでアルバハソロも達成できました。

ただしアビポチが非常に多いので貢献度争いではまったく役に立ちません。

風ヘルエス(2019年5月追記)

風ヘルエス
役割:アタッカー
火力、支援、高難度
お勧め度:C

味方全員に反骨効果を付与できる全体ドラアサ持ちのアタッカー。

ニオ4アビやドラブレ砲(シヴァがない場合)に全体ドラアサを重ねると凄まじい瞬間火力を叩き出せそうです。

光属性

セルエル

セルエル
役割:バッファー・マウント
火力、支援(バフ)、高難度
お勧め度:

マウント持ちの剣キャラ。

光属性の相手となる闇属性の敵には厄介なデバフを付与してくる敵が多いので、他属性に比べてマウントの価値が高いです。

ただし十天衆のフュンフを最終解放すると出番がほぼなくなるので、最終フュンフを既に所持または近い内に最終する予定があるなら取らなくていいと思います。

ゾーイ(2018年10月追記)

ゾーイ
役割:バッファー・タンカー
火力、支援(バフ・カット)、高難度(ルシH適性
お勧め度:

9月のバランス調整で大幅に強化されたキャラその2。

3アビの使い勝手が大幅に向上したことで特にアルバハ等の強敵相手で輝くキャラに生まれ変わりました。

ルシH適性も高いので(ゴフェルアークで1落ちさせても入れる価値あり)光で高難度マルチに挑戦するなら必須級のキャラと言っていいでしょう。

アーミラ(2018年12月追記)

アーミラ
役割:バッファー
火力、支援(バフ)、高難度
お勧め度:

1アビ「バルサゴス」の味方の連撃率アップ(DA30%・TA15%)と奥義ゲージ上昇量アップが最終ソーンと相性抜群。

コロゥ剣の高揚とも共存できるので、アーミラを入れて主人公にコロゥ剣を持たせれば連撃不足のマグナでも最終ソーンの奥義バフを維持できるようになります。

メインコロゥ剣とアーミラの組み合わせは奥義がめちゃくちゃ回りまくるので爽快感も抜群(奥義ダメはしょぼいw)

昨年10月のサプチケで取りましたけど、使ってて楽しいキャラです。

光シャルロッテ(2019年2月追記)

光シャルロッテ
役割:アタッカー
火力(麻痺殴り)、支援、高難度
お勧め度:

聖騎士レベルが上昇する度に加速度的に自身の火力を強化(連撃率とダメージ上限も上昇)できる光属性トップクラスのアタッカー。しかもシエテの剣光のようにアビポチをする必要がなく自動で聖騎士レベルが上昇するので使い勝手もかなりいいです。

光属性を極めるなら取っておきたいキャラ。特につよばはのようなカカシ殴りでは無類の強さを発揮します。

フェリ(2019年2月追記)

フェリ
役割:バッファー
火力、支援(バフ)、高難度
お勧め度:

4ターンの間味方全体に確定TAと3割追撃を付与する3アビ「ヒン・リヒテン」と味方全体の奥義性能を大幅にアップする2アビが非常に優秀。

前者はAT時(黄龍黒麒麟HLの連戦等)に短期で貢献度を稼ぐときに無類の強さを発揮します。女アラナンと言えば分かり易いか(こちらが先だけどw)。

後者は古戦場の犬狩り(EX+ワンパン)のダメージを大幅に伸ばすことができるので1550万2000万にちょっと届かない時やアビポチを減らしたいときに重宝します。

闇属性

闇ジャンヌダルク

闇ジャンヌダルク
役割:アタッカー・バッファー・デバッファー
火力、支援(バフ・デバフ)、高難度
お勧め度:

一見扱いづらそうに見えるけど、実際使ってみるとかなり強いキャラです。

1アビのアンチリヴァーサルは片面枠の防御25%ダウンなのでミストと合わせて簡単に敵の防御を下限まで落とすことができます。

しかも命中率も非常に高く非有利相手でも結構入ってくれるので、水着ゾーイと組ませて対光以外の遠征も可能。

得意武器が闇背水編成の主役といえる水着ゾーイと同じ剣なので、無垢オメガ剣を入れやすくなるのも大きな長所。

4凸パラゾニウムをメインに持たせたカオスルーダー(得意武器剣・短剣)に闇ジャンヌ・水着ゾーイを入れた闇剣パは安定して強いです。

解放武器のディスペアーも剣聖・グローリーに持たせればスラ爆ができるようになるので、武器も含めてお勧めといえます。

闇属性の中核になれるキャラだと思います。

シロウ

シロウ
役割:デバッファー・ダメカ持ち
火力、支援(デバフ・カット)、高難度(ルシH適性
お勧め度:

闇属性の貴重なダメカ要因かつ2アビのかばう+回避が強力な多段攻撃持ちの敵に刺さります。

光カーバンクル(3凸)があれば2アビとダメカ+鞄召喚を繰り返すことでメタトロンの後半の特殊攻撃を一人で完封することが可能(グラビティでチャージTが2になってる場合)

アルバハHLやアーカーシャ・ルシファーのような高難度マルチで特に輝くキャラです。

ルナール

ルナール
役割:コピー
火力、支援、高難度
お勧め度:

Rバージョンのルナールと違ってSSRバージョンはファクシミリの成功率が100%になってるのでサラーサのグラゼロ等を確実にコピーできるのが大きな武器。

アーカルム周回等をサクサク快適に進めたいなら取ってもいいかも。

戦力としては微妙なので優先順位は高くないと思います。

ヴァンピィ(2019年5月追記)

ヴァンピィ
役割:アタッカー・デバッファー
火力、支援(デバフ)、高難度(ルシH適性
お勧め度:A

最終実装で闇属性トップクラスのアタッカーになりました。

ディスペルやスロウを持ってるので対ルシファーの相性も抜群。貢献度勝負と高難度マルチ攻略の両方で使える万能キャラです。

コルル(2019年8月追記)

コルル
役割:アタッカー・タンカー
火力(つよばは)、支援(かばう)、高難度
お勧め度:

自身のHPが少なくなるほど攻防アップがかかる強力な背水アタッカー。全体攻撃対応可能のかばう持ちを持ってるので壁役としても非常に優秀なキャラです。

追記
最近はつよばはでコルル入りの闇ソルジャーが物凄い速度を出しています。

古戦場2000万用キャラ編

古戦場のEXTREME+(2000万ワンパン)の肉集めで使えるキャラを紹介していきます。

まずは9月に古戦場に控える火属性キャラ。

火属性

ランスロット&ヴェイン

ランヴェ
役割:0ポチ奥義アタッカー
0ポチ火力、味方支援

LBの奥義上限アップと奥義時に発動する追加のダメアビでアビポチを使わない開幕奥義で高いダメージを叩き出すことができます。

0ポチで高火力奥義を出すアタッカーが欲しいなら一押し。

ツバサ

ツバサ
役割:味方支援(奥義ゲージ・ダメ上限アップ)
0ポチ火力、味方支援

こちらはランヴェとは違い、2アビをポチることで全体の奥義ゲージを30%アップさせつつ奥義性能をアップ(奥義上限も10%上昇)させることができます。LBに奥義ダメ上限があるので、本人もそれなりのダメージを出すことができるのも魅力的。

火力面に不安のある火マグナ編成で2000万を出すならぜひとも欲しいキャラ。

召喚石編

キャラが十分に揃っていない段階でサプチケを使って召喚石を取るのはあまりお勧めしません。

召喚石編は基本的にある程度キャラや武器が揃っていることが前提の評価となります。

トール

トール
お勧め度:(未所持で今からアルバハHLを目指すなら)

必中レベルで弱体耐性ダウン等の強力なデバフを付与することができる召喚石。

アルバハHLの参加チケット

アルバハ以外でもソーンの麻痺を入れる直前に撃って麻痺の成功率を上げたり、弱体耐性が高いつよばはの4属性モード中のデバフといった使い方ができます。

じいさんの石を取るのは抵抗あると思いますけど、アルバハHLやつよばは自発(全体流し)をやるなら絶対に取っておくべき石です。

フレイ

フレイ
お勧め度:

2018/8/9のサプチケから取得可能になった召喚石。

2ターンの間味方全体の攻撃性能と防御性能を大きく向上させることができます。

さらに弱体成功率も20%アップするので闇属性以外の敵にもソーンの麻痺が入り易くなります。

アルバハHLでも70トール後の麻痺がかなりの高確率(EXLB次第では必中かも?)で入ってくれるので非常に助かっています。

カツウォヌス(9/17追記)

鰹
お勧め度:

昨年(2018年)後半に各所で猛威を振るった鰹剣豪編成。

鰹ワンパン自体はサポ石で鰹を選択することでも可能ですが、メイン鰹だと召喚石スキン機能で召喚演出を大幅に短くできるのが最大のメリット。

現在は古戦場のEX+等属性耐性が付くマルチが増えて以前のようにどこでも鰹ぶっぱでいいという状況ではなくなりました。

イベントのワンパンやアルバハN連戦等で使う分には今でも強力な石です。

サポ鰹でも演出面で遅れは取るものの戦えなくはないので、MVPにこだわりがなければ取る必要はないと思います。

テュポーン(2019/5/4追記)

テュポーン
お勧め度:

アルバハHLソロやルシファーHLで使える石です。

4凸すると召喚効果に味方全体の奥義ゲージ100%アップが付くのでフルチェインを撃つことができるようになります。

ハンサ(2019/6/19追記)

ハンサ
お勧め度:

ルシH限定で役に立つので一応掲載。

4凸させれば6ターンごとにディスペルを投げられるようになるのでルシH攻略において大きな武器となります。

ルシHをやらないならサプチケで取る必要はまったくありません。

アテナ(2019/6/19追記)

アテナ石
お勧め度:

ハンサ同様ルシH攻略で役に立ちます。

武器編

キャラ無し武器

クリムゾンフィンガー

クリムゾンフィンガー
お勧め度:(今から集める場合)

アグニス編成の核となる武器の一つ。

非常に強力な武器であることは間違いないけど今からこれにダマを突っ込むのはあまり現実的ではない気がします。

アグニスと心中する覚悟がある人以外は手を出さないほうがいいと思います。

今のアグニス編成はイクサバ入りの渾身編成が主流なので、背水武器であるクリムゾンフィンガーの優先度は大きく下がっています。

グラーシーザー

グラーシーザー
お勧め度:(今から集める場合)

背水型のハデス編成の核となる武器。

強力な武器だけど今からこれにダマを突っ込むのは(以下略

キャラ有り武器(被り)

フェイトルーラー(ゾーイ銃)

フェイトルーラー
お勧め度:

4凸すると「イクシード・ライト」という奥義ダメージ上限アップのスキルが付きます。光では貴重な上限アップ系の武器なので、既に3本持っていてあと1本4凸できるという状況であれば、サプで取って4凸させるのも悪くないと思います。

ガンドリン(ターニャ短剣)

ガンドリン
お勧め度:(闇ハイランダーができるなら)

4凸させることで「イクシード・ダーク」という奥義ダメ上限アップのスキルが付きます。

ヘルマニビスと同時に編成することでイクシード枠の上限(30%)に到達するので、今話題の支配の天秤入り闇ハイランダー編成で入れると面白いかもしれません。


管理人の過去のサプチケ取得キャラ

・コルワ
・レナ
・火ユエル
・クリスマスマリー(アニバチケ)
・トール
・テレーズ
・アーミラ
・トール
・スカーサハ
・ユリウス
・水着グレア(アニバチケ)
・光シャルロッテ

スポンサーリンク