【グラブル】四象降臨EXTREME+攻略!新たに追加された特殊行動まとめ


このページはリニューアルされた「四象降臨」の難易度EXTREME+の攻略記事となります。

※間違い等があればその都度修正していきます

スポンサーリンク

EXTREME+ボス行動表

アグニス

アグニス
ステータスと特殊行動
HP:約7300万(取り巻きを含めると約1億)
チャージターン:◇◇(2)※25%以下は◇(1)
属性:火属性
特徴:通常が2体攻撃

 トリガー行動範囲威力
特殊技通常時イグナイトゾーン
全体に2000弱のダメージ
※発動後取り巻きが特殊技連続発動
全体
通常/ODエレバス
全体に5000弱のダメージ
味方全体に攻撃ダウン付与(5T)
※真の力解放後は7000前後に上昇
全体
OD時裁きの炎
単体に8000弱のダメージ
攻撃を受けたキャラに裁きの炎付与(4T)
単体
特殊行動HP75%裁きの炎
単体に8000弱のダメージ
攻撃を受けたキャラに裁きの炎付与(4T)
真の力の解放
単体
HP50%赤の螺旋階段
一発1500前後の多段攻撃(20発以上)
味方全体に裁きの炎付与(6T)
多段
HP25%エレバス
全体に9000前後のダメージ
味方全体に攻撃ダウン付与(5T)
更なる力の解放
全体
※被ダメ数値はミストのみで受けたときのもの

75や50トリガーで付与される「裁きの炎」は毎ターン最大HPの10%のダメージを受ける上に持続Tも長くアビ使用で他キャラに伝染してしまうので、マウントかクリアを持ち込むのが無難。

アグニス特殊技

本体直行でも倒せますが、取り巻きの特殊で防御ダウンを付与されたタイミングで真の力解放後のアグニスの特殊技を受けると結構痛いので注意が必要です。

ネプチューン

ネプチューン
ステータスと特殊行動
HP:約7300万(取り巻きを含めると約1億)
チャージターン:◇◇◇(3)※変身後は◇◇(2)
属性:水属性
特徴:ルヴェリエ死亡時にネプチューンが変身、変身後は通常が2体攻撃になる

 トリガー行動範囲威力
特殊技変身前通常時ディヴァイン・トレント
1発1500前後の多段攻撃
多段
変身後OD時トライデント・ストリーム
全体に4500前後のダメージ
全体
変身後通常時エノシガイオス
全体に7000前後のダメージ
味方1人にショート付与
全体
変身後OD時オーラ・トライデント
1発12000前後の多段攻撃
敵にTAUP付与(2T)
3発
変身後OD時ウォルカシャ
全体に約9000のダメージ
味方全体の強化効果消去
敵の弱体効果を1つ回復
全体
特殊行動1ターン目アーク・オーダー
次ターンにルヴェリエが大暗斑発動
(全体に暗闇付与3T)
(ネプチューンに60%カット付与)
※CT消費無し
HP75%ラスト・オーダー
ルヴェリエ生存時発動
全体に攻撃ダウン付与
※次ターンにルヴェリエが極大暗斑発動
(全体にDAダウン暗闇付与3T)
全体
HP50%ファイナル・オーバーフロー
ルヴェリエ生存時発動
全体に約2000のダメージ
味方全体の奥義ゲージダウン
ルヴェリエが即死
全体
HP45%エノシガイオス
全体に約7000のダメージ
味方1人にショート付与
全体
HP25%オーラ・トライデント
1発13000前後の多段攻撃
敵にTAUP付与(2T)
3発
HP10%ウォルカシャ
全体に約9000のダメージ
味方全体の強化効果消去
敵の弱体効果を1つ回復
全体
※被ダメ数値はミストのみで受けたときのもの

ネプチューンの特殊技

ルヴェリエが死亡してネプチューンが変身すると特殊技の威力が一気に上昇。ルヴェリエは無視して本体直行したほうが痛い特殊を受ける回数が減るので楽な感じがします。

オーラ・トライデントは多段系なのでかばう回避や幻影が有効です。

ティターン

ティターン
ステータスと特殊行動
HP:約1億
チャージターン:◇◇◇(3)
属性:土属性
特徴:通常が全体攻撃

 トリガー行動範囲威力
特殊技通常時オールコンプレッション
一発3000前後の多段攻撃
最後に1人に攻撃ダウン付与(3T)
4発
OD時ティタノマキア
全体に約6000のダメージ
味方全体に強圧効果付与(1T)
全体
特殊行動HP75%オールコンプレッション
一発3000前後の多段攻撃
最後に1人に攻撃ダウン付与(3T)
4発
HP50%ティタノマキア
全体に約6000のダメージ
味方全体に強圧効果付与(1T)
全体
HP25%スレートウォール
ティターンの防御力上昇
味方全体に攻撃ダウン付与(5T)
真の力解放
HP10%ステュクスブレイク
一発3000前後の多段攻撃(10発以上)
味方全体に防御ダウン付与(3T)
多段
※被ダメ数値はミストのみで受けたときのもの

ティターン通常全体攻撃

HPが少ない段階だと通常全体攻撃が痛いので、攻撃力を下限まで落としつつ暗闇などのデバフを入れてなるだけ被ダメを軽減させたいところ。

上のSSはミストのみで受けたときのものなので、デバフをしっかり入れれば被ダメはこれより少なくなります(下のステュクスブレイクの被ダメも同様)。

通常が全体攻撃なのでロゼッタがかなり相性良さそうです。

ステュクスブレイク

新たに追加された10%特殊行動「ステュクスブレイク」は結構痛いので10%手前で一気に吹き飛ばして倒すのが理想。受ける場合は攻撃デバフをしっかり入れつつHPに不安があればダメカやかばう回避持ちキャラを連れてくれば安全に通過することができます。

ゼピュロス

ゼピュロス
ステータスと特殊行動
HP:約9300万
チャージターン:◇◇(2)
属性:風属性
特徴:通常が全体攻撃、他の四象ボスに比べて通常の威力が低い

 トリガー行動範囲威力
特殊技通常時ファウォーニウス
一発1800前後の多段攻撃
最後の対象者の強化効果消去
多段
OD時トラキアの風
全体に5000弱のダメージ
味方全体に防御ダウン付与
ゼピュロスの弱体を1つ回復
全体
OD時オーレイテュイア
一発1000前後の多段攻撃(20発以上)
多段
特殊行動HP75%ファウォーニウス
一発1800前後の多段攻撃
最後の対象者の強化効果消去
多段
HP50%トラキアの風
全体に5000弱のダメージ
味方全体に防御ダウン付与
ゼピュロスの弱体を1つ回復
全体
HP25%ウェンティ
一発3000前後の多段攻撃
味方全体に麻痺付与(1T)
真の力の開放
3発
※被ダメ数値はミストのみで受けたときのもの

ゼピュロス通常攻撃

通常攻撃が全体化されていますがティターンに比べて被ダメは少なめ。アニラがいればさらに被ダメを少なくすることもできます。

ゼピュロス25トリガー

特殊技の威力も他の四象ボスのそれに比べると大したことありません。25トリガーの「ウェンティ」に全体麻痺がついていますが命中率はそれほど高くはなく、しかも持続ターンが1Tしかないのでマウント等の対策は不要だと思います。アニラの3アビ効果中なら麻痺はほとんど入らない感じです。


PROUD+

先に結果を言うとPROUDを含めて全部一回でクリアできました。個人的にはブレイブグラウンドの時のほうが歯ごたえがあったかなという気がします。

黄龍・黒麒麟戦

黄龍黒麒麟PROUD戦

攻撃が結構痛いという話だったのでスパルタとヴィーラのカット2枚体制で行きました。

黒麒麟10%特殊行動「スーパーローテーション」
スーパーローテーション

対策不可の無属性多段攻撃。

ダメージが全員12000で固定みたいなので、HPを12000より高くして受ければ大丈夫。

黄龍10%特殊行動「神雷・二柱崩砕」
神雷・二柱崩砕

ヴィーラのイージスマージ発動中でこのダメージなのでまともに受ければかなり痛いと思われます。麻痺も付与されるらしいけどイージスマージ中は弱体無効なので無問題。

黄龍黒麒麟PROUD+クリア

一人も落ちることなく無事クリア。ソロの高難度だとやはりヴィーラは使えますね。

四象EX+ソロタイム

2019年4月

アグニス

軽量版が廃止されたので通常版でやりましたがなんとか2分切れました。フレ石鰹で開幕ぶっぱしています(本体直行)。

ネプチューン

ルヴェリエスルーで本体直行。

ティターン

古戦場95HELLの魔法戦士編成をそのまま使い回し。

ニオとアンチラのバフは一切使わず開幕デバフとロゼッタの結界とドラブレ砲以外はアビポチ無し。古戦場と違って開幕の演出がないおかげでなんとか40秒切りできました(95HELLは同じムーブでも1分50秒近くかかる)

ゼピュロス

通常が全体攻撃になったのでゼノ刀のカウンターが相性いいですね。特殊技対策は特になにもしてません。

2019年6月

アグニス

リリィとフォリアを入れた必殺鰻編成。ヴァジラ無しだとこれが限界かな?

ネプチューン

クリュサオルより剣豪のほうがターン数もタイムも縮まりました。

ティターン

4月の四象の時とまったく同じキャラ武器編成

ゼピュロス

ターン数は4月の時より大幅に増えたけど魔法戦士でドラブレ砲撃つほうがタイムは速かったです。

2019年7月

アグニス

AT限定ですけど4ターンまで詰められました。

1ターン目はデバフ入れてフォリア1・2とグレア1・2を使用して奥義フルチェ。2ターン目はフォリア3で敵の特殊技を封じた後に鰹を召喚して再びフルチェ。あとはウーノ2アビなどを使って殴ればヴァジラ無し鰻でも4ターンで倒すことができました。

ネプチューン

6月の時とまったく同じ編成。

ティターン

天司武器が4凸になってますがムーブ自体は6月の時とまったく同じです。

ゼピュロス

終末5凸と天司4凸のおかげで最小限のアビポチで11ターン締めすることができました。

スポンサーリンク