【グラブル】調整後のマギサとカタリナを使ってみた感想

これグラ9月号で予告されていた「キャラクターのバランス調整」が実施されました。

エッセルやマギサを始めとして結構期待できそうな内容になってましたけど、はたしてどれくらい強く(使いやすく)なったのか?

今日はその中からマギサとカタリナを実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

マギサ

1アビは両面枠に変更されて基本命中率は90%とのこと。

なんらかのアビを使うか指輪で弱体成功率アップを引かないと(10%以上)1アビのデバフは必中にならないですけど実用レベルには十分達した感じがします。

デバフの命中率が低めのイフ斧ベルセに代わってミスト役ができるのは特にソロで重宝しそうです。

イフ斧アプサラスでゼノサジソロ

アプサラスのリミアビ「水鳥の歌詠」を使えば指輪のリミボなしでもマギサのデバフ命中率を100%にできるようです。

これで試しにゼノサジソロをやってみたところ・・・

剣パベルセルクの時よりタイムが速くなりました。

これはイフ斧アプサラスの時代が来たか?w

マギサのサポアビ

4アビ効果中は必ず連続攻撃が出るようになったのでオメガの第一スキル(闘争)がかからなくても火力が出るのがいいですね。

自傷もオッケ編成と相性抜群。

思った以上に使いやすくかつ強くなってると感じました。

これはサプチケお勧めキャラに入れていいレベルかも。

指輪ガチャの結果

至極以外の手持ちの指輪を全部使ったけど残念ながら弱体成功率アップは付かず・・・w

弱体成功率アップが付けばアビやジョブの自由度がさらに上がるので早く付けたいですね。


カタリナ(リミテッド)

まずサポアビに追加された攻防大幅アップ(全属性カット付与時)の効果量についてですけど・・・

攻防大幅アップの比較

全属性カット無

全属性カット有

カットありだとカタリナの火力が約1.5倍になりました。

ウーノの100カットやシャルロッテの50カット、ミュルグレス奥義のカットでもちゃんと1.5倍になるようです。

ただし大幅アップと言ってもブレアサやシヴァと違って上限が上がるわけではないので、その点は少し地味(上限まで上がるとぶっ壊れだけどw)

カタリナ1人の火力を1.5倍にするためだけに自分でカットをポチるのはあまり現実的じゃないですけど、アルバハのような参戦者のファランクスが頻繁に飛んでくるマルチだと結構強そうな気はします。

オメガ奥義を身に付けたカタリナ

カタリナがまさかのオメガ化w

むしろこちらが今回の調整の本命ですかね。

奥義の水属性アップとDA率アップの効果量がオメガ武器の奥義と効果量がまったく同じ(相互上書き)なのでかなり強いです。

効果ターンもオメガと同じ4ターン(発動ターン含む)。

もしかして水オメガ槍いらなくね?

しかし実際にサブオメガ剣のメインミュルでフラムHLに行ってみたところ、メイン水オメガ槍でやっていたとき(カタリナ不在)より火力が出ませんでした。

ウーノにオメガの第一スキル(闘争)が乗らなくなるのが原因かな?(前述のマギサと違い自力で連撃が出せない)

2アビのいつアサのSA率が高いとその分火力が落ちるので、ウーノの連撃を武器で十分に確保できてない内はオメガ槍を外すのはやめたほうがいいかなって思いました。

スポンサーリンク