【グラブル】新EXⅡジョブ「魔法戦士」の性能

魔法戦士取得

魔法戦士を取得しました。

イラストを見る限りどう見ても剣得意にしか見えないのに得意武器はなぜか刀・拳という変わったジョブ。

アビポチが多くなりそうなのでマルチには不向きな感じもしますが、ソロ遊びだと結構楽しめるんじゃないかと期待しています。

スポンサーリンク

魔法戦士のリミットアビリティ

[table id=41 /]

ドラゴンブレイク

ドラゴンブレイク

なんと言っても一番の目玉は味方全体に最大80%もの追撃を付与するドラゴンブレイク。

シヴァ砲などに重ねて使うと凄まじいターンダメージを叩き出すことができそうです。

テレーズやニオの追撃とも共存可能

テレーズ追撃
ニオ追撃

テレーズやニオといった確定TAかつ高倍率の追撃とも重複することを確認しました。

最終エッセルは持ってないので試せませんがこの分だとおそらくほぼ全ての追撃と共存可能であると思われます。

そしてドラゴンブレイクは1ターン効果が持続するので「サン」の召喚効果の恩恵も最大限受けることができます。

魔法陣と追撃効果量

自属性の魔法陣が1つの場合


自属性の魔法陣が2つの場合


自属性の魔法陣1つだとドラゴンブレイクの追撃効果は約10%で2つだと約20%でした。

火属性と水属性の魔法陣がそれぞれ2つの場合


火属性と水属性の魔法陣を両方2つにすると追撃が約40%になりました。

どうやら魔法陣1つに付き10%追撃効果が加算されるとみてよさそうです。

4属性の魔法陣を全て2つにした場合


4属性の魔法陣を全て2つにすると追撃が最大の80%になりました。

しかしここまで仕込むのに15ターンもかかっていてこれでは実戦ではちょっと使えないので、やはり魔法戦士を本格的に運用するならターン終了時に魔法陣を付与する英雄武器「テトラストリーマ」は必須

仕込みに手間がかかるのでドラゴンブレイクはエッセル砲などのここぞというタイミング限定で使うことになりそうです。

スペルブースト

スペルブースト

既に付与済みの魔法陣をそれぞれ1つ追加してさらに1アビの使用間隔を2ターン短縮するアビリティ。

スペルブースト使用前

スペルブースト使用後

属性関係なく自分に付与されている全ての魔法陣がそれぞれ1つずつ増えます。

うーんテトラストリーマ次第では使わなくてもいいような気も・・・

マナバースト

マナバースト

4属性の魔法陣が全て2つの状態でこのダメージ。

ドラゴンブレイクやスペルブーストを外してまで入れる必要はない気がします。


スポンサーリンク

エレメンタルキャストの組み合わせ一覧

[table id=40 column_widths=”9%|9%|32%|50%” /]

全部覚えるの大変><

〇〇ソードの効果時間

魔法陣2つを消費して発動する〇〇ソードというアビリティの効果時間は全て3ターンの模様。

ファイアソードの火属性アップの効果

バフ無し

バフ有り

ファイアソードの効果量はだいたいこんな感じ。

アクアヒールの回復量

アクアヒールの回復

アクアヒールは最大2500回復。

ヒートウィンド

ヒートウィンド

この状態で特殊技を受けると・・・

TA確率アップのバフがかかります。

このバフがかかっている時は毎回TAしてたので効果量は恐らく100%アップと思われます(確定TA)。

エレメンタルブレイク

エレメンタルブレイク

※属性25%ダウン持ちのキャラを持っていないのでロミオで検証

ロミオの1アビ(属性20%ダウン)がノーエフェクトになったのでエレメンタルブレイクの効果量は25%以上。

つまりミスト(両面25%ダウン)とエレメンタルブレイクで敵の防御を下限まで持っていくことができます。

魔法戦士の感想

慣れるまでが大変そうですけど1アビの効果量が思った以上に大きいので、少なくともソロ遊びをする分にはかなり楽しめそうなジョブに仕上がっているのではないかと思います。

ただし普通の刀・拳武器メインだと魔法陣を溜めるのがかなりめんどくさかったのでやはり英雄武器「テトラストリーマ」は必須。

火テトラストリーマ

11月の火古戦場を見据えて1本目は火にしましたけど、シヴァや最終サンと相性が良さそうなので楽しみですね。

スポンサーリンク