【グラブル】風六竜HL「イーウィヤ(翠)」攻略!初見殺しの即死に注意

六竜HLの第二弾「六竜討伐戦(翠)」(イーウィヤ)をクリアすることができたので、前回同様クリア時の編成や風の六竜イーウィヤの攻略法を簡単に書いていこうと思います。

動画:【グラブル】火マグナで風六竜「イーウィヤ(翠)」討伐 リロード無し

スポンサーリンク

クリア時の編成

ジョブとフロント

初見マッハ3でいきなり即死付与されてびっくりしたので、マギサを入れてマウント2枚態勢で挑みました。

マギサ1アビがミスト互換なので、主人公にアロレとグラビを両方積めるようになります。

サブにアラナンが入ってるけど(逆位置で窒息解除できる)マウント2枚態勢だとサブアラナンはほとんど意味なかった(;’∀’)

武器と召喚石

虚空槍メインのシヴァ剣編成。剣が6本あるから四象の銃をコスモス剣に換えてもよかったかも。

石はサンとミカエルにカット用の風鞄。あと40のデバフリセット用にトール。


スポンサーリンク

イーウィヤ戦

マッハ3は初見殺し

85%予兆技の「マッハ3」は即死デバフ付きなので、マウントか弱体耐性100%状態で受けないとガードをしていても即死します。

無論マウントor耐性100%状態でさえあれば大丈夫ということはなく、被ダメも非常に大きいので受ける際はガード必須です。


※左がガード無しで右がガード有り

しっかりデバフが入っていればマウント+ガードで余裕で耐えられます。

というか初見殺し技入れてもいいけど、だったらせめて初回クリアするまでは何度でも挑戦できるようにしてほしい。

アテナ・アニラがいれば攻撃はそれほど痛くない

奥義にガードがあるアテナやバリアやサポアビで被ダメ軽減できるアニラがいればイーウィヤの攻撃はそれほど痛くありません。

通常攻撃(アテナの奥義ガード有り)

イーウィヤは通常が全体攻撃(40%以下は多段攻撃)になっているが、その分1発の威力は火のウィルナスより劣る。

通常全体攻撃なのでそういう意味でもアテナ(被弾に反応してカウンター)が非常に刺さります。

全体多段特殊はガード不要

これはイーウィヤの特殊技「イージー・コラプス」と「ラブル」を40カット(アテナ1アビ)と50カット(風鞄)で受けたときの被ダメ。

カットとアテナの奥義ガードで余裕で耐えられるので、前半の多段特殊に対してはガード機能は使わなくても大丈夫です。

ラブルはなるべくスロウで受けないようにする

100%~41%の区間のCT特殊技は「イージー・コラプス」と「ラブル」の2種類。

「ラブル」には全体の強化効果消去がついていて、マウント等も消されてしまうのでラブルの予兆が発生した時はなるべくスロウを使って再抽選させて「イージー・コラプス」のほうを受けると楽に戦えます。

15%予兆技「竜の巣」は痛い

15%予兆技の「竜の巣」は他の多段特殊より威力が高く、アテナの1アビの40%カットだけではアテナが落ちる時がありました。まあHPは残り少ないので誰か落ちたとしても討伐に支障はありませんが。

アテナ1アビ+風鞄などで複数のカットを重ねるか、ガード機能を使えば万全です。

マッハ3への対処法

イーウィヤの特殊技で最も危険な即死デバフ付きの「マッハ3」はHP85%・55%・30%時の3回予兆が発生して使用してきます。

アテナやアニラのダメアビで攻撃回数を稼いで解除

「マッハ3」は1Tに25回攻撃することで発動が解除されるので、攻撃回数の多いダメアビを持つアテナ・アニラはこれらの解除でも活躍します。

サン召喚を使えば25回攻撃は比較的容易に達成可能。

マウントor弱体耐性100%+ガードで耐える

25回攻撃ができない時はマウントか弱体耐性100%(ジーク3アビ等)状態にした上で予告キャラにガード

お勧めキャラ

アテナ
アニラ
火ジークフリート
マギサ

イーウィヤはアテナとアニラの高難度適性の高さを改めて再確認する相手でした。この二人は持っているならどちらも最優先で入れたい。

残り1枠は最初はマギサを入れてましたが、弱体耐性100%に2Tの70カットを持つ火ジークもかなり適性が高い。タヴィーナもいいらしいけどエアプなのでここでは触れません。

慣れてくれば前半グラビ無しでも問題なかったので今はこのパーティーでやっています。スロウもほぼ入ってくれるので特殊技もそんなに回数食らわないです。

どちらも持っているなら最初はミスト互換とマウントを持つマギサを入れて(主人公のEXアビの自由度が上がる)、慣れてきたら火ジークに変えるという形がいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク